2017年3月27日 (月)

ペーブフェンスたぶん107(筑波山)

Tsukbasan

山シリーズは富士山や磐梯山など

 

各地のパネルに象徴として反映されやすいようですが

 
こちらは車窓から眺めただけで 
 
実際に採寸できていないもののひとつ。

続きを読む "ペーブフェンスたぶん107(筑波山)"

|

2016年2月15日 (月)

ペーブフェンスたぶんその106あたり(熊谷)

Img_3479しばらく観察していなかったので

これがすでに撮影したタイプなのかの記憶も乏しく。

 

続きを読む "ペーブフェンスたぶんその106あたり(熊谷)"

|

2014年5月17日 (土)

ペーブフェンスそのいくつか(長野りんご)

懲りずに生存確認の点呼代用でございます。 

 

まずはImg_2625

農家としてのライバル(?)信州でのパネルデザイン。

 

 

ことのついでに、一般的なメガネ型を

Img_2991

門扉にした事例も眺めつつ。

観光らしいことは何ひとつできず短時間で通過。

____

遅桜の散ったあと、わが津軽地域は

低温がありまして

 

「ふじ」」はまだ被害が少なかったのですが

「ジョナ(ゴールド)」の中心花が

99%霜害でダメになりました。

側花でも一応は実が成るとはいえ

芳しくはありません。

 

 

で、この自然災害

残念ながら入っている保険では

カバーされていない事例で

(台風での落果などとは異なる)、

お天道様の気まぐれに

ただ従うしかありませぬ。

続きを読む "ペーブフェンスそのいくつか(長野りんご)"

|

2014年1月 7日 (火)

ペーブフェンスそのいくつか忘れた続(五箇荘

Gokasyo

まるで某博物館のマークのようですが
円形3個横並べの串刺し?のパネルデザイン。

続きを読む "ペーブフェンスそのいくつか忘れた続(五箇荘"

| | コメント (0)

2013年12月24日 (火)

ペーブフェンスそのいくつか忘れた(鳥羽

Img_9385

式年遷宮だからというわけではなく
体調芳しくないので、苦しくあろうがなかろうが神頼みをするべく
外宮へ寄り道したのですが
伊勢湾フェリー埠頭手前の交差点にて。
 
在来のパネルデザインを一部変更することで
魚のようにしている2種。
 
ちょうど鳥羽水族館が隣接しており
それに関連したものかと思います。

続きを読む "ペーブフェンスそのいくつか忘れた(鳥羽"

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

久しぶりにペーブフェンスの話

関屋というと、学生時代に足繁く通った

越後線(信濃川沿いに車庫があって、その近所でアルバイトしていた)
を思い出すのですが
こちらは都心の下町の「関屋」近辺で見たもの。
 
所用の道すがらゆえ、
車窓から寸県しただけで
Img_4612手前の柵が邪魔ですね。
お目当ても「柵」には違いないんですけれども。
いつかは下車して見に行きたいものです。
 
 
もう一個、視認するも逃した
横磯(五能線)沿いの新型フェンス。
運転中ゆえ脇見できず断念、これも機会あらば再度。

続きを読む "久しぶりにペーブフェンスの話"

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

ターン

「めがね形(上補強の束2本あり)」の上下逆設置は

あんまり見かけないので

(下の棒が短いことが多いのですがこれは上下同じ長さゆえ

間違えやすいのかも)Image327ただボルト留めしているだけなので

戻すことも簡単ではあります。

続きを読む "ターン"

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

どこか忘れたけれど(ペーブフェンスめがね形の変形)

Img_5835
たしか阿寒のあたりだったように

思うのですが

国道の標準形のひとつ、めがね形の

上部に逆反りのアーチで接する

あまり見ないタイプのパネルデザイン。

続きを読む "どこか忘れたけれど(ペーブフェンスめがね形の変形)"

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

あのときから状況は変われども

いつか書いていたものを撮影してきました。

Img_3661

続きを読む "あのときから状況は変われども"

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

ぺーブフェンスというか場所も忘れた

Img_3129 どこの街角だったのかも

記憶しておりませんで。

残念ながらパネル様式が一般的な

3000㎜スパンなどのようなものではなく

デザイン先行なのかと思います。 

 

で、以下どうでもいい話:

続きを読む "ぺーブフェンスというか場所も忘れた"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧