« 第三者 | トップページ | グレーを出してくれ »

2016年12月 1日 (木)

なかなか難儀

200506homu1セム1から省払下>近江>北陸のホム1を

作らんとしますと
セム3750(小倉テコ21形式と思しき>払下再買収を含め買収時付番に同列押込)
の大改造車となっているので
ホッパ全体が上にシフトするように、なおかつ
側面からみてw字型に落とし込むよう(セム6000以降のような)
中央が透けて見える構造になって、
要するに上回りは部品流用こそあっても新製に近い状態。
補強やらハシゴ、ブレーキテコ長さをはじめ各部も
結構な変化がありまして
(そもそもベース車両と異なるので台枠がチャンネル材断面見えず)
 
プラキットからは雰囲気こそ似せられても
そこそこ重加工、ヘタをすると全部作り替えが必要ではあります。
これは富山で、お客様から言われるまで
まったく気づいておりませんでした。
 
同じく富山でお客様から指摘いただいたのが
「E129前面スカートは、左右裾が側面からはみ出している」
とのことで、
現車を見ていたときにはそこまで気が回っておらず
てっきり仙石ハイブリッドと同じだと思っていたので
(限界支障からしてもそのほうが合理性があるのですが)
これはいつか新潟に再度行った折にでも確認したく。
 
ところで富山市内線の紙箱は
ようやく印刷が終わって発送手配された模様。
マリエとやまにお越しいただいた方で、専用印刷箱を
ご希望の方はお知らせください。
 
 
インレタは来週になる予定です。

|

« 第三者 | トップページ | グレーを出してくれ »