« 収穫時期にて | トップページ | なかなか難儀 »

2016年11月28日 (月)

第三者

交通事故の当事者ではないのですが

今秋は2件も目撃者として事情を聴かれることとなりました。
いやはや。
 
1件目は
ドライブレコーダーと、ウェアラブルカメラでの録画という
「事前に準備していたのではないか」と第三者であるにもかかわらず
要らぬ嫌疑をかけられるほど鮮明な証拠が残った衝突事故。
 
2件目は
ある車輛を撮影中に、偶然。
こちらは事故当事者の片方が、納得していない事態のようで
今朝、某交通機関から「第三者としての証言」の参考意見聴収」電話が来ました。
このあと損保会社からも照会が来る予定。
画像提供で終わればよいのですが、万一係争になれば
証人として遠征しなくてはならない気配。
 
ドライバーの皆様、
 
くれぐれも安全運転で。
 

かく記す当方、自動車運転免許の更新時期でありまして
気を引き締めたことでありました。
 
 
   今年は果実の成績、悪かった…
   木箱20kgでの「クズ(=加工用)」でもお値段はそこそこ高い(昨年比)ので
   収量が少ないことは、野菜等と同じ傾向のようです。
   色付きも悪かった(相反則で、実が小さいほど赤くなりやすいので
   逆説的ですが1個毎あたり体積はやや大きめな印象)

|

« 収穫時期にて | トップページ | なかなか難儀 »