« 流線型続編 | トップページ | ある遭遇 »

2016年6月11日 (土)

ひらきなおり

デカールだけでなく

前面メタルも

真鍮鋳造も間に合わないので

7月初旬は

諦めの境地でおります。

 

 

かくて

何かの貨車プラキットは

予算捻出の都合上9月に順延。

 

 

青いホイスト車は

前後の基部補強や

円柱につく制御盤の向きが違うので

Hs202craneassm

5ピース構成x2基(形状としては6種10点)にも

なってしまい、

車体原価を上回る鋳造コストで

車体色に負けじと、予算的に担当者の顔が蒼白になる始末。

 

これ以外の前面メタルが15種もあるので

先立つものに乏しいゆえ

年内にかけて、ぼちぼち小出しにしてゆくことにしました。。。

 

 

板材だけでなんとかなる題材を先行させます(JNMAフェスティバル向け)

|

« 流線型続編 | トップページ | ある遭遇 »