« 鯰田つづき | トップページ | 年の瀬ですが何も準備できていない始末 »

2015年12月11日 (金)

生存確認の点呼のような投稿しか為されていない気がします

Img_9944皆様に良縁がありますことを。

 

もっとも、このラッピング列車を見に出かけた最初の日は

見事に空振り、縁がなかったという訳でした。

朝の1.5往復を終えると長岡に戻ってしまう隔日運用の

そのハズレの時間に到着した次第。

かくて

Img_9093

先にこちらを撮影できただけでも

普段の打率の悪さからすれば、まだ良かったほうかもしれません。

 

冒頭の列車には再挑戦でようやく撮影。

しかし

そのあと集中力を切らしてしまい

Img_0232

「包まっていない」ものは「ラッピング」ではなく

ただのステッカー車(貼り付け)だと思っているのですが

帯色まで覆ったとあっては、好みの範疇題材。

しかし

乗る列車の発車時刻まで余裕があったので

撮影できる機会があったはずなのに、

列車を1本遅らせてでも観察すればよかったのに、

のんびりしていたら見逃し

 

気付いたときには遅かった。

 

 

こんな後悔の繰り返し

(寄り道が過剰だという点のご指摘については大目に見てくださいませ)

 

そのあと目指す保存車の実測を終えて移動中、

車窓に気になるものが見えたので

このときは、あとさき考えずに下車。 

Img_1212レンズの歪みがよく目立ってしまう、「使えない」悪い画像例。

|

« 鯰田つづき | トップページ | 年の瀬ですが何も準備できていない始末 »