« ワキ10000扉下部 | トップページ | 研磨棒 »

2015年1月29日 (木)

ホイストの図

Img_0672基本的には前後とも同じ構造のホイストなのですが

根元の補強やら配電盤なのか操作盤なのかが

線対称配置だったり

ワイヤの取り回しやH鋼端が異なるなど

どうも2種必要ということで

 

 

 

 

鋳造コストが予算を超えてしまい保留している202ですが

Hs202crane2一応このぐらいはできているので

3Dプリンタで配布してもよいかなと

去年からテストしておりました。がしかし

 

いかんせん棒材とあって

脆さに問題があり長期の実用耐久は無さそうゆえ

「とりあえずそんな状態でもいいから3Dプリント(高精度アクリル)

でパーツが欲しい」

という方はお声がけください。

 

追記2/26 柱の根本補強、前後で

かなり違っていることを、ようやく全方位?から

確認できたので、当然作り分け確定。あぁ予算が(苦笑)

|

« ワキ10000扉下部 | トップページ | 研磨棒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワキ10000扉下部 | トップページ | 研磨棒 »