« 上松C型客車5,6 | トップページ | ホイストの図 »

2015年1月19日 (月)

ワキ10000扉下部

Img_9885
シキボウ地下にお越しいただきました皆様

ありがとうございました。

その際にお尋ねいただいた案件についての

補足画像です。

 

 

パレット用扉の下部レール、中央扉付近のディテールですが

このように塞いであります。

浮いて取り付けられたドアレール

(引戸に水抜き勾配を付けられない?ので、上の画像で

 右寄りが縦板状レール2条となっている様子が

 おわかりいただけるかと思います)

この隙間から中央部扉に風が吹き込むのを防ぐ板のようです。

この斜め板の根元は、面取り状に角を落としてあり

水抜き穴となっているようです。

 

 

ちなみにマニ44でも

Img_8426
やはり中央扉のドアレール下部は塞いであります

(こちらはドアの端とレール支えが近い)

 

Img_9899下から梁を見上げたところ(ワキ10000)

 

 

Img_9829
当然ながら測ってはおります

明細図はワキ5000しか手元になかったので。

(樹脂の湯流れの関係もあって、金型上での寸法は

 必ずしも実測通りの忠実な縮尺にしていません)

|

« 上松C型客車5,6 | トップページ | ホイストの図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上松C型客車5,6 | トップページ | ホイストの図 »