« 柿食へば | トップページ | ワキ10000扉下部 »

2014年12月18日 (木)

上松C型客車5,6

Kisopcc6
Sさん企画の木曽関連板材

「別にそこまでしなくても(大雑把で)いい」

と言われたのですが

 

実測やら資料検索やら思いのほか

寄り道して難産中

Kisopcc5
ちょっと寸法設定を誤ったので

デッキ床部はいったん折り取って取り付けてください

 

 

車輪はφ3.8やφ4など小径を推奨しますが

手元にないのでφ5.6を履かせてます。

引戸を別パーツにしたのは強度維持の点で

一体表現にしておけばよかったのかもと反省。

 

 

実測時のメモImg_2936

妻面上部の空気穴は

Img_2939
天井裏につながっている(のだと思います)

 

 

Img_2924

|

« 柿食へば | トップページ | ワキ10000扉下部 »

コメント

C1とC5を購入し作らさせていただきました。
J社だと(いまどき)デフォルメし過ぎ(どのみち入手不能)、M社はセレブ過ぎで、これくらいが丁度いい感じです。雨樋とか手摺類はΦ0.4燐青銅線にしてみております。
残りも折を見て入手したいと思います。
王営1&貴賓、関電新旧とか…ぼそぼそ

投稿: ひぐらし | 2015年1月26日 (月) 19時22分

貴賓と王営1は計測済みですが
あんまり需要ない模様なので
細々と作ってゆくつもりでおります。
関電客車を実測していなかったのは反省。

投稿: 腰痛もち | 2015年1月26日 (月) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柿食へば | トップページ | ワキ10000扉下部 »