« 降雪 | トップページ | ペーブフェンスそのいくつか忘れた(鳥羽 »

2013年11月17日 (日)

道の駅いなかだて保存車解体

Rimg3090

東奥日報17日付け朝刊にいわく
黒石線のキハ22と小坂から来たキハ2100x2両
明日18日から解体とのこと。
 
 
 
今年から田んぼアート駅
(町役場から眺める「田んぼアート」第一会場とは別に
離れた箇所の「道の駅」第二会場として植え付け整備)
として
この箇所に臨時駅設置になったばかりですが
気動車の廃車体は数年前から施錠されて錆の進行も進み
やむなくということだそうで。
折りしもT社製弘南キハ22が出てくる時節に。
まだ野良仕事は追い込み期間(&後片付け)で
解体作業前に、廃車体を見に行く時間はなく
かなり以前に観察したときの画像を見返し合掌。

|

« 降雪 | トップページ | ペーブフェンスそのいくつか忘れた(鳥羽 »

コメント

残念なことです。雪の消えた田んぼから白鳥が飛び去るのを追うように消え去った弘南鉄道黒石線、前田屋敷で気動車を待った記憶が蘇ります。

投稿: 工機部長 | 2013年12月13日 (金) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 降雪 | トップページ | ペーブフェンスそのいくつか忘れた(鳥羽 »