« お声1件いただいたので | トップページ | 野良仕事日記 »

2013年10月24日 (木)

明鉱平山のうち602号

Rimg1016板を抜き出すの図。

Rimg1017

曲げてみた。
Rimg1018
床止めを折り返すの図。
Rimg1019大雑把な構成の図。
モーターをどうするかとか
車輪とか絶縁とか何も考えず
やってみただけ。
半田のノリシロ孔もなく
(外板省略でも可能なように、内板にスジ彫り表現しているから)
Rimg1020
601などは軸箱周りが違ったり
603もなんか違うようでして
この板材は602タイプということになります。
実は図もなければ採寸も知るわけがない
いわば妄想の産物でして
 
ボンネット蓋の構造上
ちょっと蓋の位置が高すぎたり
パンタ孔位置を間違えたり
(N用パンタ流用のためヤグラ幅をあまり広くできず)
ドア窓枠を抜け落としたり
あちこち失敗しとりますので
しばらく頒布できそうもありません。
 
来週末にでも、どこかのブースに
参考品として置いていただけるか不明ではありますが
とりあえず、炭車のパートナーが一応できました。
   炭車のプラキット、ナローがお好きな諸兄は是非おひとつ。
Rimg1023

|

« お声1件いただいたので | トップページ | 野良仕事日記 »

コメント

美味しそうなスライスチーズ!

投稿: 小松厨 | 2013年11月16日 (土) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お声1件いただいたので | トップページ | 野良仕事日記 »