« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

ワキ10000のこと

Rimg1030

空気管のついた連結器とか
その周辺は思いっきり省略してしまっております。
側ブレーキテコや、1-3位配管も省略。
 
Img_9822これは富士川崎ナニワ。
ドアレール上カバーの端が直角処理、
妻板にリベット(?)なし。
Img_9823こちらは日立製、
ドアレール上カバーの端が斜めに切れあがり
妻板の左右端の縦列に、リベット?のような突起あり。
 
今回の模型は折衷版となっていて
妻板はリベットなし、ドアレール上カバーは斜め切れ上がり
としています。

続きを読む "ワキ10000のこと"

| | コメント (2)

2013年6月28日 (金)

セキ8000のこと

Img_4358

セキ8000については
明細図を閲覧する機会を得られ
(資料貸与いただいた方へ感謝)
 
Rimg1015しかして、これは
各国鉄工場での若干の仕様差があったらしく
(台車の枕ばねカバーの有無という試作要素のものを除き)
 
標識灯掛けの高さ位置、および
それに伴い「左右に設置」か「向かって左のみ」か、が
それぞれに複数のナンバーで(順不同で)確認。

続きを読む "セキ8000のこと"

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

セキ1000のこと

Rimg1021

どこかから、
ようやく発売になるらしい貨車プラキットですが
3次元作図の下請けアルバイト人としてのコメントです。
 
まずセキ1000のこと
Img_4443
幸いなことに、初期タイプも、1200~の後期タイプも
どちらも現存。
ただし保存車は、ホッパ開閉のハンドルを丸型に交換、
ブレーキ側も一見、同じような印象。 
 
もちろん実測をしましたがImg_4444  
このままのサイズで模型化すると
困ったことがおこります。
それは
Img_4438
台車、完全に上部が干渉。 
 
そこでやむなく。

続きを読む "セキ1000のこと"

| | コメント (1)

2013年6月18日 (火)

久しぶりにペーブフェンスの話

関屋というと、学生時代に足繁く通った

越後線(信濃川沿いに車庫があって、その近所でアルバイトしていた)
を思い出すのですが
こちらは都心の下町の「関屋」近辺で見たもの。
 
所用の道すがらゆえ、
車窓から寸県しただけで
Img_4612手前の柵が邪魔ですね。
お目当ても「柵」には違いないんですけれども。
いつかは下車して見に行きたいものです。
 
 
もう一個、視認するも逃した
横磯(五能線)沿いの新型フェンス。
運転中ゆえ脇見できず断念、これも機会あらば再度。

続きを読む "久しぶりにペーブフェンスの話"

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

自転車をとられたり

寄宿先に、二重に鍵かけて置いてあるはずの

自転車が、昨日はあったのに
…今朝見たら、無い(落涙)
 
防犯登録はしてあったので
警察署に出向いて、所定の届けはしてきましたが
ワタクシめのような貧乏人にとって
貴重な交通手段、そして移動時間の短縮効果を
奪われることは、ダメージ大きいです。あぁ悲しい。
 
模型も実車もまったく関係ない話でございました。
 
Kj
 

続きを読む "自転車をとられたり"

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

窯業のまち

Img_4237

これは多治見の(市之倉)C2ですが
手前には竹だか笹だか雑草だかの何かが
盛大に接近を拒んでおりまして
あえなく転進
 
なぜここに行ったかと申しますと
下請け仕事の、印刷物を引き取りに出かけた寄り道。
 
その印刷工場、
Img_4255
裏門へ行くには、こんな景色をくぐります。
3ナンバー車だったら、たぶん通れません。
もしかして、と営業担当の方に話を振ってみたら
やっぱり
「昔はここ、駅だったそうです」

続きを読む "窯業のまち"

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »