« セキ8000のこと | トップページ | 取り急ぎセキ1000プラキットに関してのこと »

2013年6月29日 (土)

ワキ10000のこと

Rimg1030

空気管のついた連結器とか
その周辺は思いっきり省略してしまっております。
側ブレーキテコや、1-3位配管も省略。
 
Img_9822これは富士川崎ナニワ。
ドアレール上カバーの端が直角処理、
妻板にリベット(?)なし。
Img_9823こちらは日立製、
ドアレール上カバーの端が斜めに切れあがり
妻板の左右端の縦列に、リベット?のような突起あり。
 
今回の模型は折衷版となっていて
妻板はリベットなし、ドアレール上カバーは斜め切れ上がり
としています。

Img_9882

台車もいろいろ差があるのですが、最も特徴的なのは
枕ばね(?)上部左のリンクカバーのようなもの。
これは川崎製。今回、模型ではこちらをプロトタイプにしてみました。
Img_9908こちらは日立製。
そして日立の社紋までご丁寧に陽刻(軸受け周辺数箇所)。
これが模型では「社紋」と認識されず、
ただのボルトのようにしか見えない表現になってしまうので
台車は川崎タイプにした次第。
 
Img_9829当然ながら明細図は入手していたのものの
試作車=鋼製扉、のサイズ記入だけとあって
アルミ扉のものへのサイズ反映がわからず
やむなく実測しておきました。
アルミ部材の継ぎ目位置もなるべく再現。
成型条件から、ドア下レール部の厚みや、ドアラッチ部などは
妥協アレンジをしています。
 
Rimg1032屋根は最も悩みました。
従来ここの表現はあまり重視されておらず
まるで無蓋車の妻板のような、プレス凸部の端部が
まっすぐ、という形状になっている模型も
多く見られるからです。
しかし
Waki10000yane01以前、バーベキュー車を上から観察し
「屋根のプレス模様の端は
 平面におけるRが強く出ている」、と認識しており
これが個体差なのか、あるいは
富士川崎ナニワと、日立の差なのか
判りませんでした。
 
もしかしたら、模型でよくあるような
「プレス凸の端が直線が強いパターン」も
存在するのではないか、と。
 
しばらくしてから、
「ある貨車」を倉庫代用にしているところに
関係しておられる方、のご好意で
「真上から観察する機会」を得られました
(ありがとうございます)。
結果、形式こそ違えど、
やはり図面上では「屋根のプレス模様の端部」は
Rが強めに出ているのが正しいようです。
かくて
今回の模型ではそのように作成しました。
 
Img_9885
ドア下レールの裾部、中央扉2枚の下にだけ
斜めにカバーがあるのは、水密とかではなく
風除け?なのかよくわかりませんが、
ともかくそのようには作図しておきました。
 
票差し位置が違うパターンの車両も多く見られ、
考証にはかなり苦しむものでありましたが、
いつかは欲しい「正しい長さのスニ」。
もっというと、スユ44_9以降の「屋根プレス凸の間隔の違う最終型」。
   売れるかどうかは別にして
 
プラキットでは、銀塗装の際の映えも鑑みて
セキと同じ黒成型としました。
 屋根+妻板を先に接着しておけば、
 アルミドア部は(裾のレール部だけ銀色ではないので塗り分け必要)
 別塗装してから接着、も可能です。
 そのためドアレール上は屋根のほうにパーツ分けしています。
 
屋根板の裏にある凹みが、ワキ8000改造用の通風器位置だったり
(手すり増設、台車交換の場合はブレーキテコや緊解表示の位置が違う場合もあり、
 妻板に銘板表示やら縦樋があるやらけっこう大変)、
床板の中央が下がっているのは、中央扉開放状態の再現用に、という類の
あまり活用されそうもない設計が含まれておりますが
機会あらば、たまにはプラキットをおひとつ、組んでみていただければと思います。
 
ちなみに不要パーツと記載されるであろう円筒部品は
本来、他社製ねじ留め台車を用いる場合のボルスタ補助パーツのつもりでした。
メタル製のカプラー?とかは当方管轄外。

|

« セキ8000のこと | トップページ | 取り急ぎセキ1000プラキットに関してのこと »

コメント

このワキ車体、もしかしたらあそこかな・・・砂の器絡みの近所へ一回だけ仕事で行き、事前情報なく出会ってびっくりしたのは約8年前でした。
クルマだったからじっくり見てきましたが、列車で見かけたら途中下車の衝動に駆られるところです。
7日が楽しみです。

投稿: kumagoro | 2013年6月30日 (日) 01時54分

ご明察です。ちょうど線路際の草刈をしていた人に許可を得て採寸。これ以外に「製鉄所の町」にある廃車体3台を、数回にわたり探し歩いたのですが発見できず断念。

投稿: 腰痛もち | 2013年6月30日 (日) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セキ8000のこと | トップページ | 取り急ぎセキ1000プラキットに関してのこと »