« ボンド蒸し法 | トップページ | 今回のオマケ »

2013年3月14日 (木)

作図者の生存確認ついでに

連結面の排気管が2次車と同じく

丸x2連に更新されていた187-1次ですが

その後、その方面に詳しい方にご教示いただき

「屋根ビードが消えているよ」

とのことで

あぁ機会あらば見てみたい。

ようやく2時間だけ捻出するも
 
屋根上から観察に適している米子では
 
まだ更新されていない編成しか見られず
 
最後のチャンスでやってきた編成を
 
手を伸ばしてノーファインダー撮影したら
 
Img_9931客室部はたしかに
 
ビードが消えている!
 
排気管も、前部のものも丸管に交換されているのですが
 
なぜ乗務員室の屋根ビードは残ったのか
 
よくわかりません。
 
客窓も、なにやら北海道のポリカ窓枠ほどではないにしても
 
枠が新しく設置されています。
 
というわけでキハ187-1次、
 
ビードが部分的に消えたパーツでも作ろうかと
 
・・・こんな需要があるとは思えないのですが。

 

 

津山線ラッピングを撮影するため

岡山駅で待っておりましたら
Img_9348
貫通扉部に、茶色の横縞が
 
省略されたものに出会い。
 
でもこれもそのうち
 
全部朱色になってしまうのでしょうね。
 
 
 
 
ぼちぼち作図を普段通りのペースに戻します。
 
ちょっとだけでも健康っぽい気配でいるうちに。

|

« ボンド蒸し法 | トップページ | 今回のオマケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボンド蒸し法 | トップページ | 今回のオマケ »