« ありがとうございました(シキボウホール地下) | トップページ | 作図者の生存確認ついでに »

2013年2月18日 (月)

ボンド蒸し法

しばらくのご無沙汰でございました。

現在、3次元作図に集中期間中にて

苦悩の日々でございますが

 

どうしても気になったことが起こったので

メモ書きに。

 

 

台車図を描いていて、それはもう面倒くさいことこの上なく

息抜きにと、

100円ショップのプラケース(日本製のものを選択)に

発泡スチロールの端材を切り出して乗せ

シノハラのレールと、GMの落石防止柵を

木工用ボンドで(コニシの速乾)接着。

以上を5分くらいで終えて、

ケースの蓋をかぶせ放置。

 

室内は暖房切ってます(貧乏なので夜中に作図するときストーブなんてつけない)

 

翌朝、

Rimg1023


100円ケースのわり、気密性が高いのか

木工用ボンドが乾燥しきれず

透明なケース蓋に結露。(画面手前寄りがケースの曇り)

室内は氷点下にはならなかったものの、

それなりに寒い環境に放置されていたので

その水滴を拭おうとしましたら

 

レール、何もしていないマッサラな状態だったはずが

Rimg1019

何も塗っていないのにレールが錆色に変化。

前日に接着したときは

もちろんニッケルシルバーの銀色のレールでした。

ME(マイクロエンジニアリング)社の茶染液を用いても

脱脂をしても、ここまで綺麗には

なかなか染められない(自分が下手なだけ?)のですが

 

なぜ錆色に?!Rimg1020


いうまでもなく

密閉されていたので、木工用ボンドはまだ

乾燥しきっておらず(上画像の白いものがその途上)

湿度100%近かったと思うのです。

一部だけ染めムラがあったので、綿棒でレール側面をぬぐって

(一部、緑青のような色の液体が浮き出ていた)

再びケースを密閉。

翌朝、まだ木工用ボンドは乾燥しておらず

ケース内で結露。

レールの錆、前日より安定してきました。

 

茶染液につけこんだり、

綿棒で数回塗りこむのを時間をおいて繰り返したり、

水につけたりしても結局ダメで

レール側面は塗装仕上げを常としていたのに、

 

 

酢酸ビニル系の木工用ボンドを

同じ容器内で密閉すると

なぜかシノハラのレールが錆色になった、という

不思議な現象のレポートでした。

 

 

なお翌々日の朝、ケースの蓋を外しておきましたら

1時間後には乾燥して、ボンドはほぼ透明になっておりました。

 

 

他社レールに通用するなら

ボンド蒸し染め法??として

ジオラマ作るとき省力化&コストダウンに?

もうちょっといろいろ試してみます今は3次元作図に集中で無理

 なおターンアウト(ポイント)など、接点ないし電子部品が含まれるものは

 想定されない事故の要因になりかねませんので、実験であっても

 高湿度の環境におくことは絶対にお止めください。

 

 あくまで走行を目的としない、静止情景用表現の

 いちレポートに過ぎません。本件の加工応用などは各自の自己責任で願います。

 

酢酸ビニルが影響するのか、単に湿度の問題なのか、

レール材質にも因るのか、さっぱりわかりません。

はたして。 

 

3月上旬まで、またしばらく更新しない見込みです。

親族の入院が複数続くとあって、「自分の健康面」どころではない日々でございます

(じゃぁ遊んでるなよというご叱責は甘受いたします)

|

« ありがとうございました(シキボウホール地下) | トップページ | 作図者の生存確認ついでに »

コメント

興味深く拝見させていただきました。
こちらでも試しに道床付きレールを蒸してみた所、1日目ではLGBの金色レールもかくやという色合いでしたが、2日目に突入すると金属質感が失せてきました。
もしかするとこれは革命的な物ではと興奮しつつ冷静に考えれば30cmクラスの密閉容器が必要ですね…。

投稿: kazuki | 2013年5月18日 (土) 02時21分

レポートありがとうございます。
容器に関しては、あくまで代替簡便手段ですが、
食品保存用のラップでくるんでおけば
目的そのものは達成できます
(ただし、どうも直接ボンドがレールに密着すると
 結果芳しくないので、蒸す条件になるように
 くるむ際に注意)。

投稿: 腰痛もち | 2013年5月19日 (日) 17時03分

ご無沙汰しております。
そういえば、某大学鉄研部室裏に放置されていた学祭用レイアウトの残骸に敷いてあったレールが、やはり「好い感じ」の茶色の染まっていました。
雨ざらしで数年経過するとこうなるのか…家具材やウィスキーじゃあるまいしそんな熟成期間かけられないなあ、と思っていましたが。
木工ボンドとは、ちょっとビックリです。

ちなみに、このレールをひっぺがして「本町ガントレット」を作った記憶があります。。。

投稿: ひぐらし | 2013年5月22日 (水) 13時09分

屋外放置のものは、おっしゃるように
錆色になったものを見たことがあります。
どんな成分に起因するのか、まったく不勉強ながら
各位のレポートに期待…。

投稿: 腰痛もち | 2013年5月22日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがとうございました(シキボウホール地下) | トップページ | 作図者の生存確認ついでに »