« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月27日 (水)

塗り直したい(無理)

8173000error
画像ではわかりにくいのですが

トイレ窓埋めの跡と

中間モハ屋根板の継ぎ跡が

ものすごく目立ち、

もう塗装全剥離して、やりなおしたい気分

(なかったことにしたい)

あくまでイメージサンプルなので

そういうわけにもゆかず

不本意のカタマリではありますが

デカール貼りは30日の予定。

真鍮板で作成している、貫通扉の引き勝手の方向を

どちらか忘れたので

(編成全体で、山側か海側かの片方だけに引く)

あとで取材時のメモを探さねばなりませぬ。

続きを読む "塗り直したい(無理)"

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

無駄と知りつつ下手塗装

Rimg0001





缶スプレーの白サフを

使い切ろうと横着し

磨きを省略してしまい

その上に塗ったところで

白サフのゆず肌は隠せず

結局、再度塗らねばならないことになりました。

屋根を塗るのも時間的に大変厳しく

そうであるなら

最初から塗装しなくても良かったのではないか

と思いはじめております。

がしかし

勢いというか惰性で、そのまま継続。

Rimg0005 

説明書をしたためるなり

梱包を進めるなり

やらねばならないこと山積ながら

白い車体を見てみたかった次第。

こっちはガイアノーツExホワイトを吹いてます。

続きを読む "無駄と知りつつ下手塗装"

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

ポリパテのない夏

Rimg0002


残念ながらホームセンターなどに

厚付けパテを買いにゆく時間はとれず。

"溶きパテ"で薄く塗っては数時間放置し

削っては再度重ね塗り、を3回ほど繰り返しました。

ついでに4次車のファンデリア前端にRをつけておき。

日曜に、ベース色だけは塗っておきたいところです。

続きを読む "ポリパテのない夏"

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

ゲル

Rimg0001
そんなに頻繁には使わないので

いまだに6年前のポリパテを

だましだまし使っておりました。

ただし溶媒?なのかが固まりやすく

黄色いヤニ状になって

キャップが外せなくなるので

蓋をこじあける苦闘が幾度となく勃発し

それゆえに

蓋が毎回、削り取られてゆきまして

2012年春には

とうとうチューブ本体を裂いて主剤を取り出す

(もちろんチャック付袋に二重に入れて保管)

というケチケチ振りを発揮しておりましたが

とうとう今日、

まったく練ることができないほど硬くなってしまい

Rimg0002
予備として買っておいた

新品を出してみました。

購入してから4~5年たっていますが

未開封で保管しておいたもの。

続きを読む "ゲル"

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

いつだって綱渡り

阿武隈の車体エッチング板、28日到着

プラキット用のデカールは30日に都心で受け取り

結果、説明書を書くのは30日で

毎回ながら綱渡りの脆弱さを露呈しております。 

7/1浜松町で、H-13ブースでお待ちしております。

 

しかしながら

「試験前にこそ遊びたくなる学生時代」と同じく

そういうときに

気になるところがあって観察に出かけてしまう

わが愚かさのカタマリ。 

Img_6590
143-157は処理装置が見えないのでWC撤去?

143系列の特徴であった無線アンテナ台座が

「レール方向が短かった特殊タイプ」から

脚間隔は従来のままで、台座だけ通常サイズに変更されていました。

側面方向幕部、なんだか真新しく見えるのは気のせい?

 

 

何かの作図を依頼されるも、寸法指定がなくて

手元に大きいサイズの模型もなかったため

弾丸行程。

続きを読む "いつだって綱渡り"

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

依頼品

フェイスブックだかのお誘いのようなメールが来るのですが

全部文字化けで、変換してもまったく読めず、

放置しております。すみません。

そういうツナガリ系?からお声いただいた、

16番パーツのリクエストなのですが

C56125parts 

 

作ってみたら

実は、

ツララ切りアーチステーの125号機

ではなく

集煙装置つき126号機を

ご希望だった次第。

 

線状のものは125号機のテンダー後部の手すりですが

これは真鍮線で置き換えたほうが断然良く、

あくまで曲げの参考用程度。

飯山の餅焼き網の試作品は完売したので、

N用でも何か考えます。

続きを読む "依頼品"

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

どこか忘れたけれど(ペーブフェンスめがね形の変形)

Img_5835
たしか阿寒のあたりだったように

思うのですが

国道の標準形のひとつ、めがね形の

上部に逆反りのアーチで接する

あまり見ないタイプのパネルデザイン。

続きを読む "どこか忘れたけれど(ペーブフェンスめがね形の変形)"

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

舗装と線路と港湾と

Img_5456

金型屋さんには

昼過ぎに顔を出す予定だったので

午前中は

「屋根上を観察できるかもしれない」と

車庫近辺へ歩いていきましたが

高い塀があって徒労に終わりました。

続きを読む "舗装と線路と港湾と"

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

野球もあんまりよく判っていない

Img_5154
「球場から応援列車が見える予定」を

あてにして出かけたら

違う運用に入る予定、との情報があって

糸崎で撮影することにしました。

 

当日、呉線で踏切障害があって

糸崎-三原便で「折り返しカット」がなされ

タクシー代も無い当方、移動もままならず

不本意ながら三原で短時間撮影。

続きを読む "野球もあんまりよく判っていない"

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

従姉妹が何か関わっているもの

アニメの本職さんたる従姉妹とは

ここ数年会っておりませんが

そういえばこの仕事にかかわっているのでした。

Img_5326 

 

姓が異なるので

判らないとは思いますが

最後のテロップに

スタッフに名を連ねているそうで。

ただ、残念ながら

続きを読む "従姉妹が何か関わっているもの"

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

発条箱

Img_4979
スプリングポイントの

転轍器で、

角がこんなにシャープな新型は

初めて気付きました。

もっと丸っこいと思っていたのに。

続きを読む "発条箱"

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

晴れた日に行ったことがない

Img_4788
幾度か、堤防から観察しに出かけておりますが

そのたび

雨に当たっております。

 

夏にこそ冷房なしの車両でビールを飲みたい、という知人らと

旧型客車で運行されていた折に乗ったのは

もうずっと昔の話。

続きを読む "晴れた日に行ったことがない"

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

隅丸ゴシック回帰

Img_5047
機器搭載で、WC部の窓塞ぎが

手前部分にも増えたキハ120SUSですが

(鋼製車は従来よりも小さい固定窓に)

うっすらと、もとの書体をはがした跡が見えます。

続きを読む "隅丸ゴシック回帰"

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

先月の花

Image232
5/15の

りんごの花。

続きを読む "先月の花"

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

インビジブルの攻防

Image243金型彫っていただいている工場です。

 

マシニングセンターなのか素人たる当方には

わかりませんが、

こういう「機械のプラモデル」も市販されているので

いつか組んでみたいものであります。 

続きを読む "インビジブルの攻防"

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »