« 長玉を持ち歩かない後悔 | トップページ | 「またつまらぬものを斬ってしまった」 »

2012年4月17日 (火)

わが浅学の記

Osaka30yl01 これはすでに成型済みで

屋根板もろとも枯らし*をかけているような状態

  *鋳物では湯を注いだあと時間をかけて放置
   一般材ではなく特に安定の必要な精密土台用途向け)

のラインデリアキセ(正式名称知らず)ですが、

旧7000などだけではなく、新30でも

パネル分割数が違う、ということを後から知った次第。

付け焼刃的な、にわかファンたる浅学ぶりを見事に露呈しております。

Osaka30yl03

かくて、修正したものを作図。

中間車と共用作図なのですが、実車も

「先頭車用」ベースのようで、ルーバーが3+3+…3+2

とパネル分割されています。

 

作図はしましたが、実際に射出成型にかけるかどうかは

不明です。

|

« 長玉を持ち歩かない後悔 | トップページ | 「またつまらぬものを斬ってしまった」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長玉を持ち歩かない後悔 | トップページ | 「またつまらぬものを斬ってしまった」 »