« いくつかのオノマトペ | トップページ | FAXからの自動転送メール設定 »

2012年3月 1日 (木)

恥をしのんで発送

名古屋に出かける前に

デカールを貼って

しかし時間がなく、蒸し綿棒でなじませられず

(密着させることが何よりデカール貼りでは重要)

仕方なく、軟化剤を塗って放置状態のまま出掛け

帰還したら

Rimg2374

あぁ空気を抱き込んだまま

軟化したデカール幕面の跡=あばた状になっていた次第。

仕方なく諦めてそのまま発送。

組立見本例としては最悪の展開。

急いで仕上げても何の得にもならないことを実証。

 

プラキットは見事に売れ残っておりますので

のんびり気長に。。。いや一生在庫かも。

1次車を作って在庫を少しでも減らさねばならない?

その追加金型を彫る予算も無いんですけど。

|

« いくつかのオノマトペ | トップページ | FAXからの自動転送メール設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いくつかのオノマトペ | トップページ | FAXからの自動転送メール設定 »