« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月19日 (日)

いくつかのオノマトペ

Rimg2361 メタリックグレーを塗りなおすべく

再度のマスクをしておりましたら

夜中、1台が

机から転がり落ちて

(知人の頻用する表現を転用すると

 どんがらがっしゃーん

行方不明となった上部IRアンテナを

仕方なく、原形姿にして使っていなかった予備パーツを

接着、アッシュグリーンを再度吹き。

続きを読む "いくつかのオノマトペ"

| | コメント (1)

2012年2月15日 (水)

横着

Rimg2351 屋根は銀なんですが、末期は汚れて

キセ以外はグレーにしか見えない、ということで

同じ程度の明度のメタリックグレーを作って吹いてみました。

しかし、グレーを多く入れ過ぎのようで。

おまけに、屋根前端の塗り分け位置はこれでは後ろすぎ。

というわけで

再度、屋根銀を吹き付けなおし。

 

その前に車体の塗り分け線が乱れているというご叱正は

甘受せねばなりますまい(未熟者でございます)

続きを読む "横着"

| | コメント (1)

2012年2月14日 (火)

厳冬

Rimg2346 下手なわり蝸牛進行です。

マスキングゾル(いまだに旧グンゼ時代のビン入りを使い続けております)

を塗ったものの、薄過ぎたので2回塗り重ね

不要部カットして放置中。

 

刺している土台が、コーヒー豆の丸缶などが多いのは

あまり推奨いたしません。作業効率悪いです。

続きを読む "厳冬"

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

下手の横好きなりに努力はしてみるも惨敗

Rimg2345 ガイアノーツさんにお願いしていた塗料が

到着したので、ようやく

組立見本を塗っております。

塗装の腕の悪さを露呈するだけに終わりそうです。

続きを読む "下手の横好きなりに努力はしてみるも惨敗"

| | コメント (2)

2012年2月10日 (金)

数分後かもしれないし数十年後かもしれない

遠い場所で、近しい親戚の方にご不幸があり

しかしながら卒寿を過ぎていたことは

ちょっと羨ましい人生だと思えます。

 

数日後

青森の「ご近所」でもやはりご不幸があり

それに直接関わるお手伝いは無かったのですが

頼まれた”私道の除雪”は、急を要し

筋肉痛です。

若くないので、翌日ではなく翌々日以降に痛みが来ます…

 

ひとが時間を区切るときがくるのは

数秒後かもしれませんし

もっと長い年月を経てからのことかもしれませんが

いま自分が倒れたら

金属板とか本などは、ゴミとしての処分しかされず

何も残らないのだろうな、と

おぼろげに感想を抱いたことでありました。

一回「あたった」(←方言)ことがあるだけに

漠然とした恐怖感では無く、具体的に

後始末のつけかたを書き残しておかないといけない、と

強く思った1週間でありました。 

 

かくて数日、作図も梱包もお預けとなり

締切設定のある作図は、ギリギリの日程に蹴りこみ

試作なし一発勝負。

その、博打(?)の結果は再来週に。

続きを読む "数分後かもしれないし数十年後かもしれない"

| | コメント (3)

2012年2月 3日 (金)

北海道や北陸よりはマシかもしれませんがそれでも

Image349目の前の藤崎駅のホームが見えない

というのは

青森に来てから初であります。

(注:プラットホームは除雪されており

乗降は安全に行えますが、

この画像は、線路脇と道路の間に、

雪が高い壁状になってしまっている姿を示しています)

 

雪を捨てる場所に事欠く始末。

雪をサフル(スコップ、シャベルの方言)で

投げ上げるにも限界というものがありまして、

路面ロータリーやブルでの除雪が来ても

解決にならない次第。

 

半日を、除雪など雑用で時間費やしております。

続きを読む "北海道や北陸よりはマシかもしれませんがそれでも"

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »