« ようやく寸見したキハ84初期車 | トップページ | 手遊び »

2011年11月 7日 (月)

まるめろやら

Rimg2111 宮沢賢治の詩にありますが

(以下太字部引用) 

「イーハトーブの氷霧」

けさはじつにはじめての凛々しい氷霧(ひょうむ)だったから

みんなはまるめろやなにかまで出して歓迎した

 (引用おわり)

その"まるめろ"は香りつけ用に畑作されているので

オスソワケをいただいてまいりました。 

____ 

Rimg2112 壊れるときは重なるもので。

コード被覆がビニールっぽくない点が

気に入っていた、マウスが反応しなくなり。

その数時間後、

出先で充電できなくなり

Rimg2113

バッテリ外してACアダプタだけでは起動不能。

バッテリは生きているということで

コネクタ接触が悪いのかと

その場で分解してみてもわからず。

手持ちの他のACアダプタはちょっと電圧違うので

仕方なく代替品購入(来月分まで小遣い全滅)。

   

さて出先で、データ温存を優先して

バックアップの吸出しを

列車に揺られながら必死にやっていたその時

ちょっとした急停車の衝撃があって

一瞬、USBメモリと通信が途絶えたようで

 

ファイル破損。

あぁぁぁぁぁ。

帰還してから修復試みるも撃沈。

  

さて出先では充電できないとなったので

バッテリ使い切ってしまう前に閉じて

携帯電話から接続しておくか、と取り出したら

Rimg2114

  

電話とメールだけしか

機能しなくなっている。

真っ白に燃え尽きておりました。 

かくて出先で何もできないまま帰還。

諦めてはおりますが、

  

ファイル転送中の破損だけは想定していなかったので

そのとき作図していたものが消えたことだけが

ただただ残念でなりませぬ。 

 

そして今日、メインの機体が限界近いので

(たまにフォルダが行方不明になって、数日後に表示される=危険な兆候)

次のマシンにデータを

ちまちま移動させていたら

 

次のマシンが設定おかしい?のか、

うまく動作しなくなってきました。

細かいことは素人には判らないので

これから再度の初期化でございます…。

 

かくてまともにモケイらしいことしておりませんです。

  熊本城も、ホーバークラフトも、YS-11も

  埃かぶりはじめた悲しさ。そろそろ再開しなくては。

|

« ようやく寸見したキハ84初期車 | トップページ | 手遊び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやく寸見したキハ84初期車 | トップページ | 手遊び »