« 今年の宿題 | トップページ | 我が懺悔の雨の日曜 »

2011年9月16日 (金)

毛利の矢ほどは強からじ

糸鋸の刃は、ど田舎暮らしでは

おいそれと入手できないため

「2回折ったら、それ以上は工作を進めない」

という不文律を自らに課しております。

そういう日は集中力を欠いているので

無駄にあがいても良い結果になるはずが無い、と。

 

切削油を差しながらでも

今日は

Rimg2086

負け戦。

 

普段とは異なる厚板相手ゆえ

2本折った時点では

まだ行ける、と

勢いにまかせてしまった結果

3本目を折り。

 

バローべの刃を3本折った時点で

相当に気分が沈んでおりますが

まだ切らねばならない箇所があるのです。

 

かくて今宵は、ふてくされて寝ます…

 

9/25向け

いまさら気付いた版下ミスがあるので

京王14m級のうち、いくつかは

「リストに記述していないバリエーション」で

代替する予定です。

|

« 今年の宿題 | トップページ | 我が懺悔の雨の日曜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の宿題 | トップページ | 我が懺悔の雨の日曜 »