« タイマー基板 | トップページ | タイムトライアル »

2011年8月21日 (日)

右に左に

作図中、増設中央扉の引き勝手が

どちらなのかと

S35年の形式図を見てみると

戸袋は省略図式。どちらに引くのか不明。

断面での室内側からの描写で、

かろうじて片側に引くのかと思いきや、

どうもこれも信用ならず。

 

かくて写真と首っ引きなれど

同一個体で観察しないと確定できず、

いまのところ

「両サイドとも、非パンタ側に戸袋がある」

ものと

「片サイドは未確認なれど、外からみて左に戸袋のある関東式

 (またはパンタ側に戸袋があるのか)」

が、同一形式で混在。

110と150とで違うならまだ納得したのですが。

また、片運化のあとの向きによって違うならまだしも。

Keio110and150

2116、2165のみが「非パンタ側に両サイドとも戸袋」を

確認できただけで

まだこれから検証しないとなりません。

でも

2段窓じゃないわけですから

模型では正直、省略してしまえば

どうでもいい話なのです。

 

リベットは110と150で、原形時代から

裾部の並びが異なるのですが

抜き再現限界の兼ね合いで、

いつもながらリベットの個数や位置はデフォルメ。

|

« タイマー基板 | トップページ | タイムトライアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイマー基板 | トップページ | タイムトライアル »