« 鬼が笑う来年よりも、もっとずうっと先のこと | トップページ | 感化 »

2011年7月10日 (日)

難儀な帯

Dscn0972 普通列車用の185-3100番代を

2編成も必要としないので

WCのある3000番代のある編成を

剣山用にするべく

青帯と、ナンバー隠しの銀部分なんかを

スクリーン印刷で作ってはみたのですが、

 

赤帯がまっすぐ通っている3100番代の

前面帯と違って

剣山用の青帯は、前面部は裾に青の細い帯が降りる

 =前面の水色部だけ追加で塗って赤帯かくしてください仕様。 

水色帯はどうせ、いつか作らねばいけないとあって

(ある民鉄の「座席指定」だかの

 水色標記とかリクエストいただいたので)

とりあえずの形ですが。

 

そんな状態で、細い青帯だけなのですが

ご希望の方がいらしたらメールでお尋ねください。

  

特急「あい」のたぬき顔ラッピングとか

そういうのも非常に好きなのですが

いざ手持ちの画像を探したら

「剣山」185でさえ、モノクロネガばかり。 

何やってんだか当時の自分(=使えない奴)。

 

普通列車用185-3000のWC部の外板にある

Shikoku四国マークは、6000形にもついているので

これはいつかインレタ起したいところですが

色数が多い&特殊な色味のわりに、用途が限られ

そんなにたくさん売れるはずがない

という悲しい現実があるので、

トレースこそ終えて版下はあっても

いつになることやら。

|

« 鬼が笑う来年よりも、もっとずうっと先のこと | トップページ | 感化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鬼が笑う来年よりも、もっとずうっと先のこと | トップページ | 感化 »