« 連日汽笛は聞こえれど | トップページ | ちなみに »

2011年6月12日 (日)

いまさら妥協を

ある前面を磨き終えて

そこでようやく客観的に眺めてみたら

そもそものスケッチで納得できない箇所発見。

 

これの修正は

すなわち

JNMAフェスティバルに間に合わない可能性がさらに大きくなる

ということを意味します。

現状でさえギリギリを通り越しているのに。

 

あいかわらず

詰めが甘いというべきか

自業自得なのではありますが

 

前面原型、いまから作りなおしたい。

 

無謀なことは承知。

当日売るものが極端に減ることも承知。

しかし

ぶった切って銀ロウ付けしてサイズ直してみたものの

 

やはり納得行かないんですよね。

 

かような次第で

催事に向けて進めていた

6アイテムは先送りになる公算大。

仕方ないので

メタルを仕込まなくてもなんとかなる車種に

いまから舵を切るという荒い措置を。

スケッチは終えているけど、これから展開作図などすると

21日あたりまで、畑仕事の時間などを削るしかないので

メール返信が遅れるかと思います。

 

申し訳ありません。

 

蛇足:やはり奥羽線のD51 498を眺めることは叶わず

|

« 連日汽笛は聞こえれど | トップページ | ちなみに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連日汽笛は聞こえれど | トップページ | ちなみに »