« コンディション | トップページ | 袋詰めと箱折りの日 »

2011年6月26日 (日)

抗生物質

途切れさせると耐性菌が云々と

その方面で仕事をしている人から念押されつつ

まだ回復しておりません担当者でございます。

 

板が来たのですが

一発勝負のリスクを

最大に発揮しております。

全種に不具合箇所あり。

あわててフォロー板を仕込んでおります。

試し組みで、これほど冷や汗をかいたことはありません

(熱っぽいこととは無関係な汗…)

 

この結果、催事当日の朝に

その場で切断>梱包を余儀なくされました。

説明書とか他の袋詰めは終えておきますが

前日は、かねてより見たかったものを

取材したいことでもあり

またしても眠れない状態で迎えること確定。

 

品番711の図だけでも会場で掲げますので、

「買いたいアイテムが何もない」という方でも

来週日曜は、浜松町で

当方ブースは、かすめ通って眺めるだけで構いませんから

お時間のある方は会場にお越しください。お待ちしております。

 品番710TのデータからABS切削+光造型でのモックアップも間に合う予定…は未定。

 その前に体力回復させねばなりませぬ。

|

« コンディション | トップページ | 袋詰めと箱折りの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンディション | トップページ | 袋詰めと箱折りの日 »