« 影響いろいろ | トップページ | うだでぐめよ(パッソでワンウェイ) »

2011年4月 3日 (日)

春と桜とDLと

Img_1557 ←右側には、施設名称が表示されているので

一応そこは画像切ってしまいました

(調べればすぐバレますが…)。

八戸市で保存されている機関車、見たのは5月。

ちょうど桜の時期でした。

  

ここの施設の名前を、新聞報道で久しぶりに見たのは

津波被害があって、土砂が流れ込んだものの

そのあと再開したという記事。

悲しい知らせが多いなかで、

ほんの少しだけですが気分が穏やかになる話ではありました。

 

この保存されていた機関車がどうなったかなんて

あまり興味はありません。

その機関車の周辺に、当たり前に存在していた「平凡な暮らし」が、

この先いつか戻ってくることを、ただ祈るだけです。

 

この場所に限らず、どこであろうと。

  ____

そのまま在庫として保管しても、災害援助には役立ちませんが、

在庫品のうち地震での破損がなく数が多く残っているものを

「余裕のある方々」のフトコロに全面的に頼ってなんとかしよう、という

我が不甲斐ない作戦(義援金口座に、代金分を直接振り込んでいただく)は

思っていた以上に、お声をかけていただいた方が多く驚きました。

ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

  

被災地での支援を(有資格のお仕事など)なさった方も

複数いらっしゃって、

実際に活動してこられたモデラー諸氏に、敬意を表します。

|

« 影響いろいろ | トップページ | うだでぐめよ(パッソでワンウェイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 影響いろいろ | トップページ | うだでぐめよ(パッソでワンウェイ) »