« ペーブフェンスその101(小ヨット:秋田県内のどこか) | トップページ | リサーチ不足 »

2011年4月12日 (火)

英才教育向け

先に書いた、ある保育施設に保管されていた

DLですが

撮影したときは気にしていなかった

ボンネット前面

Img_1552  

いま見直してみて

ようやく気付いた…

 

「はやて号」表示と、その塗装は

まぁ地域柄、わかるとして

 

ナンバーを

D51は、まだ一般的なのかなと思われるも

わざわざ498としているあたりが。

 

保育施設でDLを保管している時点ですでに

汽車好きを育てる環境になっているとは思いますが、

特定ナンバーを教え込ませる英才教育だと思います(?)

 

我が原点は「大船工場への引込線」を毎日家から眺められたことでありました。

|

« ペーブフェンスその101(小ヨット:秋田県内のどこか) | トップページ | リサーチ不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペーブフェンスその101(小ヨット:秋田県内のどこか) | トップページ | リサーチ不足 »