« 軽油不足 | トップページ | JRC(といってもセントラルなレールではない話) »

2011年3月22日 (火)

つとめて普段通りに

我が従兄弟は、なんとか無事であることを確認するも

ご夫婦揃ってその職業柄、不眠不休で奔走の模様。

小さいお子さんを疎開させての業務邁進中。

残念ながら当方、何も手伝えることはないので

ただただ復興に向けて、彼らが活躍してくれることを

祈ることしかできません。

___

無駄遣いをしないのであれば

普段通りで居てくれたほうがいい。

被災地からの連絡であったのに

かような声を聞いたことでもあり。

  

物流は青森県下ではまだかなり

尋常ならざる状況にありますが

不器用でも、走れる者は今は突っ走れと言われたように思い

部分的ながら、模型しごとを少し再開します。

 

ちょうど材料も大幅遅延で到着しましたので

自転車で受け取りにいきました(黒石まで遠かった…)。

Rimg1943 失敗した試作

飯山線の冬季ツララ切り

俗にいう餅焼き網ですね。

細すぎて強度がなく扱いに困るので

修正します。

Rimg1942 そして16番のものも

作ってみましたが

こちらはSUS304材。

本当は前のアーチは

帯材で作ったほうがいいですし

あくまで自己満足の代物。

|

« 軽油不足 | トップページ | JRC(といってもセントラルなレールではない話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軽油不足 | トップページ | JRC(といってもセントラルなレールではない話) »