« ドタバタしている週、前編(追記:後編は結局なし) | トップページ | 催事にお越しいただいた皆様に感謝 »

2011年2月 5日 (土)

今日が催事

準備はまだ終わってないのですが

これから寝ます。

 

はたして起きた時点で、「電車パン」の輸送が間に合うのかどうか。

名古屋市「吹上ホール」でお待ちしております。

お近くの方、ご都合がよろしいようでしたら是非

(入場料が高いんですけどね…)

  

資料捜索は芳しい成果なく。

検証なしでの孫引きが生み出す誤解の恐ろしさを

「外地鉄道古写真帖」でも北九州ジハの写真を樺太の車輌と

誤って紹介してしまっている

(いうまでもなく引用元の「樺太鉄道写真帖」の誤りを

 そのまま鵜呑みにした結果と思われます)

ことと同じことが、

他の樺太関連の資料でさえ頻発していることに驚きました。

 

キハ2301が(以下、中尾重一著「望郷樺太鉄道回顧史」より引用)

「このガソリン動車は一般営業には使用せず、

 樺太を訪づ(引用者註:文字ママ)れる実業団の視察車に使用されて居た。

 主体が王子製紙が持っておるので

 (引用者註:樺太庁編入前の樺太鉄道の経営主体のことを指すのか)

 職用車的に使用されて居た」

という一文も、参考文献記述に鉄道ピクトリアル、と書かれているので

同187号「樺太の鉄道特集」での小熊米雄氏の記事からの引用のようで、

やはり「実業団」の使用している写真はいまだ発見できず。

 

国立公文書館での記録もかなり当たって、

国会図書館の樺太関係の写真も

鉄道に関係なくとも一通り眺めてみましたが

めぼしい情報に接することができず。

残るは

樺太で発行されていた新聞と、

鉄道時報などを当たるしかないようですが

成果が出そうもありません。

そんなことに半日以上費やし

催事前の睡眠時間を削って、

試し組みで気動車荷台の床板がちょっと合わずにこれも削って

 名古屋催事を迎えます。お近くの方は是非。

|

« ドタバタしている週、前編(追記:後編は結局なし) | トップページ | 催事にお越しいただいた皆様に感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドタバタしている週、前編(追記:後編は結局なし) | トップページ | 催事にお越しいただいた皆様に感謝 »