« 無いものねだり | トップページ | 除雪車駄論 »

2011年2月15日 (火)

兎年だからではないのですが

光線状態もありましょう

スケールエフェクトだの

褪色だの塗料の材質にも左右されたり

なんとも難しいものではあります。

模型作品の表現としては、さらに正解などというものは無く。

 Rabbitcolor

それを撮影したところで

反射だのセンサーの感度だの再現力だの

小難しいことはさておき

自分で参考値とするため、

デカール原稿インク指定用に持ち歩いている

カラーチャートを実車にあてがってみたラビットカー。

残念ながらその日は上野市まで行けず

桑名やあちこちを寸見して帰りました。

  

 

Img_5808

そういえば

トイレ流し管の形状、

左右の風導部が短いタイプが残っていたとは

いまさら気付きました次第です。

他のものを見ると、撤去したものも多く

これが、わざわざ左右を切った(腐食で?)残骸とは

思えない(それなら根元から切って捨てるはず)ので、

おそらく現役時代のままなのでしょう。

|

« 無いものねだり | トップページ | 除雪車駄論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無いものねだり | トップページ | 除雪車駄論 »