« いくつか問合せをいただいていた話 | トップページ | 無いものねだり »

2011年2月 9日 (水)

自家製造試験

Image150 インレタを作る

という記事の場合

たいていは

「デザイン」のノウハウだとか

発注のやり方、ということがメインであり

 

その製法、となると

さすがに門外不出というか

商売に直結する技術情報でもあるので

なかなか見つけられず。

それならば

やってみるしかありません。 

 

基本は、スクリーン印刷の応用なので

ウレタンの刃先をもつスキージを買いました。

幸いにも

かつてデザイン仕事をしていた人が

昔作っていたな、と

実務経験をお持ちだそうなのですが

いかんせん

模型用のそれと精度など比較にならないので

いろんな設定条件を

トライ&エラーの繰り返しで

ちまちまやっております。

Image149 ベースフィルム。

インク。

感光材。

現像材。

感圧接着剤。

ほか諸々。 

 

すでに、スターターセットは絶版になって久しく

要するに、モニター内で完結するデザイン仕事ばかりの時代に

このようなカンプ屋さん仕事の新規は、需要が薄い

ということの表れなのでしょう。

あれこれ、(またしても)牛歩ののろま進行で実験中。

接着剤については、

うまくゆけば、糊の劣化したものでも復活させられるのか?

ということも試してみたいものです。

|

« いくつか問合せをいただいていた話 | トップページ | 無いものねだり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いくつか問合せをいただいていた話 | トップページ | 無いものねだり »