« 波長(インレタ内製) | トップページ | 全面糊(インレタ内製) »

2011年2月23日 (水)

キハ84-1と-2に邂逅しない話(フラノじゃないほう)

美濃太田で、キハ84-1か-2がこないかと

期待しているも

いまだに会ったことがないのですが

その話は後述するとして

Img_0322 キハ40の水タンク、

以前も書いたと思いますが

肩R部にも蓋?

おまけに角パイプのドレイン?

みたいなものがあって

Img_0336

なぜ通風器撤去が

1箇所だけなのか、ということも

門外漢な当方にはとんと見当もつかず。

 

Img_0450さて日頃の行いの悪さ(??)が災いし

いまだに

キハ84-1、-2

実際に見たことはありません。

最初期に製造された、

キハ85-1、-2、-101、-102、キロハ84-1、-2

あわせた(おそらく)1988年製の8両のみが

換気装置の側面ルーバーが大きく、ルーバーも2つ設置、

キハ84のドア配置が違う(のち増備された-301~とは方向幕や窓配置異なり別物)

…等となっているので、現車を見たいものの一つなのですが

いまだに実現せず。

キハ84-1、-2を「量産化改造?廃車?」という話も知らず。

ただ当方の運が悪いだけなんでしょう。

富山を通過したり、中京圏を見る際は必ず探してみるものの

かつて出会ったことがなく。

  そういえばキハ11-203、204に会えたのも最近でした。

  

先日、名古屋の催事会場で

85の乗務員扉(ノブ増設で切り欠きが下にも増えた)パーツとか

車椅子対応のドア幅拡大車の客扉パーツが欲しい、と

スケッチまでいただいたので、

排気管カバーのほか、水タンク断面?部の蓋とか

余計なパーツをちまちま作図追加。

丸タンク+丸換気装置のメタル原型を起したところで、

まもなく、この系列のマイブームが終焉(?)。

|

« 波長(インレタ内製) | トップページ | 全面糊(インレタ内製) »

コメント

山奥の線路端に居を構えた上で
気長に待つしかないw

現状では「ひだ」と「南紀」は共通運用がなされているので、
予備車的扱いになっていなければ必ずお目に掛かれる筈。

投稿: ひだちゃん | 2011年2月23日 (水) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 波長(インレタ内製) | トップページ | 全面糊(インレタ内製) »