« ご安全に(1/144熊本城) | トップページ | 8年越しの回答 »

2010年11月15日 (月)

見切り失敗(1/144熊本城)

先刻、模型の仕事はどうなった?と

ありがたくきご助言いただいた直後ながら

現実逃避の数十分。

Rimg1793

 

まだマスキングしたままの漆喰。

階段に手すりをつける第二弾。

(前の記事は、小天守の石垣内部の階段。

 今回のものは大天守の付櫓の内部)

…手すりが高すぎて、鴨居というか梁というか

干渉しそう(ギリギリ回避)。

手すり部、作りなおして高さを下げなくては。

 

リモネン接着剤も残り少なく

というよりほとんど残っておらず

ビン底を筆でこすってかき集め

なんとか作業。予備を買っておくべきでしたが失敗。

   

城郭古図集成で、熊本城の修復監修をした

有名な方の著作があると知り、

しかし定価49,000円、

当方そんな余裕のある小遣いではなく。

古本でもかなりお値段が。

  

国会図書館には蔵書あるようなので

次回、出かける折に

調べるべき項目がまたひとつ増えました。

しかし調べてみて

正解?が判ると

工作手抜きの方便?がなくなって困るのかもしれません。

|

« ご安全に(1/144熊本城) | トップページ | 8年越しの回答 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご安全に(1/144熊本城) | トップページ | 8年越しの回答 »