« 片道50分、見学3分未満 | トップページ | ベスチビュール »

2010年9月26日 (日)

お天道様(農業な駄話)

農協でも独立市場でも

深夜までは営業していないわけで

「つがる」(比較的早生種)搬入締切まで

間に合わなかった果実、

これはジャム用になります。

 

通常の生鮮品と同じく

出荷数によって果実の価格も変動上下します。

しかし

引き取り価格が、「加工用」とランクが下がると

それは

通常の「百分の一以下」の価格になる、

そんな世界です。

 

その加工用に回さざるを得なくなった、

引き取りの締切を過ぎた品種は

「数箱」なんてかわいいレベルではなく

(重さ、傷の有無、色の程度など種類ごとに分けて

 果実は木箱ないし、ビールケースのような樹脂箱に詰めて、

 その箱単位で取引されます。箱あたり20~40キロぐらいだったかな?

 農協に引き取ってもらう場合、「果実の選別」をせず納品可能ながら

 その分、独立市場=種類分け納品が基本、より

 農協の引き取り価格は安い=選別の手数料が差し引かれる)

ソロバンをはじくまでもなく

  日頃が低空飛行だとすれば、今年は水面スレスレで転がっている状態。 

そのため、緊縮財政を強いられ

来年秋までの間、「個人的な模型の買い物」は

全部諦め。

 (副産物的に、遅い「仕掛品進行」に発破がかけられそうです) 

台風に果実を落とされても、

日照の強弱に泣かされても、

市場で売ることができない分があっても、

それでも

畑仕事は楽しいと思い、 

本当はコメも作ってみたい。

そこまでの知識も予算も無いのですが。

____

Rimg1758 ←顔6種も入れてしまったTc1421、

 材料が無駄だったかと反省。

|

« 片道50分、見学3分未満 | トップページ | ベスチビュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 片道50分、見学3分未満 | トップページ | ベスチビュール »