« たまには熊本城以外をいじる | トップページ | 需要皆無 »

2010年9月18日 (土)

浅学かつ、調査するためのツテもない者の愚行

思う限りの入手できた図面を見るたび

気になり、

見てみると当該箇所だけ省略とか

掲載されているのに印刷潰れて読めない、

とあって

アレは一体なんなのだろう、と思い続けたこと

早10年にならんと。

 

ことあるたび、

現業に携わっておられる方とお話をする機会あらば

「これって何ですか?」

と聞くも

回答得られず。

きっとこんな簡単なことは

趣味界では周知のことなのかもしれません。

そこで

高名なファンとお話をする機会を得た折など

ことあるたび聞くも

知らない、と。

 

かくて資料を求めて某図書室に出かけるも

かくなる図面類は無い、とのこと。

 

学術研究、という名義がなければ

(あってもそんな簡単ではないはず)

「最も文献や資料の揃っているはずの、部外者が立ち入れない研究の本丸」

には

おいそれと探しにいけるはずもなく

(文献目録誌はいくつか入手するも、それを使いこなす機会がない)。

 

そんな中、

よもやと思っていた、自分にとっては意外な回答が得られました。

 

まず、何を調べていたかというと

検査標記枠の右下に、一時期

(昭和50年ごろ~平成元年まで。一部は平成3~4年の標記との並びもあり)

記入されていた

四角に囲まれた、Tという文字の意味です。

 

特別保全工事(四角に保)でもなく

フタル樹脂などの塗料表示でもなく

民有車輌の表示でもない。

客車もDCも電車もあり、DD51のキャブにさえある。

ということは

ブレーキ関連か、それとも蛍光灯か何か?かと思っていたのですが

(かつては木造客車の旧式ブレーキ表示として

 ナンバーの前に菱形、ただし高さと横が同じサイズ…も

 用いられたことがあり。のちのPS23標記とは異なる)

 違いました。

 

体質改善工事施工標記、だと。

頭文字からして、これかなと思ったことはあったのです。

しかしですね。

改造などでこれが追加されるなら納得できるが、

新製図面で、当初から『工事施工』なる表示が指定されているのは

日本語として収まりが悪い

と思ったので、自分でこの説は却下しておりました。

 

50系客車の明細図、103系1500番代の明細図から

これが(AE3927)新製時から標記にある、と。

 

体質改善工事施工、とは具体的に何を指しての役所言葉だったのか?

おそらく通達で何かしら決まっていた

(ゆえに時期が限られていた~廃止の通達もあったと推測)

と思われますが、調査する力もツテもなく。

 

いずれにせよ

わが浅学の脳では、

よもやこんな結末になろうとは思ってもいませんでした。

 

インレタの版下描きながら、ずっと気になっていたことが

ようやく、完全に納得できたわけではないにせよ

ちょっとスッキリした気分を味わっております。

 

…こんな初歩的な知識、すでに承知していた諸兄も多いと思いますが

 貧乏瓦礫屋なんて、こんな程度の知識しかありません。

 “他にも、何かしら教えてやってもいいよ”とおっしゃっていただけるような

 奇特??な方がいらっしゃいましたら、是非ご教示を。

|

« たまには熊本城以外をいじる | トップページ | 需要皆無 »

コメント

その節はお役に立てず、申し訳ありませんでした。

体質改善工事の略でしたか。

けれども、新製時から標記されているのは解せませんね???


ところで、ただいま小生は暇あれば某博物館の図書室よりも、お堀端の収蔵資料を漁っておりますが、本家の鉄道省(→運輸省)の収蔵分よりも、内務省(→建設省)のほうに資料が残っていたりして、アレレ???と思うことしばし…であります。

探求対象が鉄道ではなく、軌道であればこそできる裏技?ですね(笑)

投稿: 平みちのり | 2010年9月19日 (日) 21時07分

いえいえ、使われなくなった記号の意味と
ややこしい質問をして申し訳ありませんでした…。
なんとか、探していた回答を掌握できました。
ありがとうございます。

なにかしら基準があって、
それに則った内容の装備であれば
新製時からでも、律儀な杓子定規で
そのように分類したのでしょうね。


現状、公開されている“某博物館図書室”
はあまり当方のような調査には向いていないようです。
某研究所収蔵の文献目録誌から鑑み、
ここで調べることが可能であれば
かなりの明細図や試験記録などが判明するはず。
しかし、
まずもって当方のような
「ドコノ馬ノ骨ダカワカラン類」には
申請したところで調査は無理そう。

投稿: 腰痛もち | 2010年9月19日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまには熊本城以外をいじる | トップページ | 需要皆無 »