« 掘るだけに時間を費やし | トップページ | たまには熊本城以外をいじる »

2010年9月13日 (月)

10分作業

Rimg1741 屋根に隠れる箇所に

柱っぽい彫刻の追加をして

そこと、付櫓2階の床板を

焦げ茶に塗った、

今日の進捗はそれぐらい。

 

Rimg1743 小天守の石垣内部にある

井戸も焦げ茶に。

でも枠材の太さが、中央と端で違う。

中心の穴の部分をもっと広げるべき?

Rimg1744 どうするかまだ思案中の

門戸、

とりあえずカンヌキも

焦げ茶に塗ってみたら

それらしく見えるので、妥協してしまおうか思案中。

Rimg1746 張り出し部(付櫓)の

石垣に接する箇所、

下見板の押縁を

ちょっとだけ追加

(石垣に下端が隠れる縦の帯など)。

なんとも自己満足のみの世界。

|

« 掘るだけに時間を費やし | トップページ | たまには熊本城以外をいじる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 掘るだけに時間を費やし | トップページ | たまには熊本城以外をいじる »