« 石色失策 | トップページ | アクセサリー・ブルーム »

2010年8月24日 (火)

工程報、残暑

竣工図の寸法を

アレンジなしで車体幅を決めてしまったため

車輪が入らない

(少なくともピボット部は削らないと無理か)

気がしますし、

ササラもこんな表現で、しかも

この構成でそれらしい表現にまとまるのか

はなはだ疑問なんですが、

Bloom 脱稿。

101、102も同じ版で進行中。

 

sbクハ1411は、

雨樋が細くなって

乗務員扉の下部凹みのなくなった

末期の3形態を。

  鋼体化のものだけ前面裾下がり表現

完全に非貫通化した転出後も可能。

サハも細雨樋で一応は作成。

  

そのあとの予定でお知らせできる状態のものは、

箱根の初期木造(屋根待ち)

懸案の樺太

(資料本を買い集めて予算を大幅に越え顔面蒼白)。

 

チマチマ他のものも作成しております。

しかし

まもなく、

葉取り(果実に太陽がまんべんなく照射するように余分な葉を除去)

の季節でございまして

貧乏人な当方、野良仕事のウエイトが大きくなる時期に突入。

模型を疎かにするわけではありませんが

普段以上にスローペースになります。先にお詫びしておきます。

|

« 石色失策 | トップページ | アクセサリー・ブルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石色失策 | トップページ | アクセサリー・ブルーム »