« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月26日 (土)

岩木山から雪が消えつつ

作業している場所の窓からは

津軽冨士(岩木山)がみえますが

ようやく、雪の色が山頂から消えかけており。

 

九州などは豪雨だそうで(お見舞い申し上げます)すが、

津軽は雨が少なく

雑草が伸び放題でありますので

日中、畑の草むしり。

 

野良仕事じゃなく模型の仕事をしろというお叱りは甘んじて受けます…。

Boso209

←の帯とかは催事のあとに出来てくる予定。

8~9月になりそうな予感。

続きを読む "岩木山から雪が消えつつ"

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

ケーブルがないので画像なし

切羽詰まっておりますが

すみません、

息抜きをさせていただきました。

1時間ばかり。

そして、コンパクトデジカメからの画像転送の

ケーブルは行方不明なので

しばらく画像なしです。

   

石垣に、金属用ラッカーのうすめ液を

トイレ用消臭剤の空きビンの霧吹きで

(大きい粒になるよう)噴霧して

表面を荒らしてみたのですが。

 

細かい「縮れ」は思惑通り発生したのですが、

その上に

スエード調スプレー吹いたら

結局、縮れなんて目立たなくなってしまいました。

ドライブラシかけて凹凸表現するのであれば、

強いラッカー(一般にいうアクリル~模型用のラッカー、ではなく)を

吹くのは、ただ無駄な作業でありました。

続きを読む "ケーブルがないので画像なし"

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

ジタバタの巻

幾度となく書いておりますが、

 

当方、学生のころから

日常は勉強なんてろくにしませんでしたが

試験前になると

それに輪をかけて、さらに勉強をしなくなります。

 

時間だけ積み重ねたものの

根幹は同じだもので

7月2日午後に到着する真鍮板を、

その日の夕方までに

切断、曲げ、試作組み、梱包まで済ませ、

4日朝までに説明書を出力してコピー、が必要

という綱渡り確定のくせに

「試作品すら出せそうも無い」アイテムも多い今回は

すでに、

諦観の域となりまして。

続きを読む "ジタバタの巻"

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

手ぶらのさなかに獲物が来たり

Image028 目の前に

あぁ改造車が来たな

と思ったとき

携帯電話しか手元になくて

悔しい思いをしたことは

一度や二度ではないのです。

続きを読む "手ぶらのさなかに獲物が来たり"

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

曲面悪戦、続

Karafuto2100face4 実際にはすでに

終了した話ですが、

”作図に苦しんだ日々”の

メモ。 

樺太庁気動車なんてものを、

他社さんで今後作ろうはずは皆無と思うので、

何の参考にもなりませんねコレ。

続きを読む "曲面悪戦、続"

| | コメント (3)

2010年6月20日 (日)

曲面悪戦

直線とか、2次曲面までなら

かなりラクに作図できるのですが、

曲率が確定していない(けれど高さや幅は規定)

3次曲面、しかも非球面だと大変。

Kiha43000face4  なんだか

オデコの曲線の下がり方が

「ゲルググ」を連想。

この図は、まだ屋根てっぺんの曲面に

しわ寄せされたミス部分をリカバーする前の図

(以前お見せした状態から、あんまり進んでませんね)。

続きを読む "曲面悪戦"

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

既視感

どこかでこの雰囲気を

知覚したなぁ、と思ったら

 

 

Blue475 12系客車の帯なし普通列車、

あのイメージでした…

続きを読む "既視感"

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

試作なしの恐怖

これも一発勝負。

屋根展開の幅サイズは

この手法では初めてなので

はたして。

催事会場で試作品展示できればいいなと

思ってはいますが、それすら間に合わないかも。

綱渡り。

続きを読む "試作なしの恐怖"

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

原型だけでもお見せしたかった

3次元データから出力依頼しているアイテムですが

今日、メールをいただきまして。

いわく

 ■■■■■■■の修復にことのほか手間取っています。
 
 もし見通しが着かないようでしたら
 来週に入りましたら、△△△△△△△△で造形をして
 キャストに出したいと思います。
 
 お待たせしていますがもう暫くお待ち下さい。  
"

 

原型展示すら絶望的な状況。 

続きを読む "原型だけでもお見せしたかった"

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

ナッチャンWorld

Natchanworld 今年も夏に復活運行するらしい

インキャット製。

新幹線が来る前に、青森までいらっしゃる機会があれば

是非乗ってみてくださいまし。

続きを読む "ナッチャンWorld"

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

Kさんからの画像

Img_3076 逗子から回送されたところを

撮影したもののようです。

(このエントリー内の画像全て、撮影K.Sさん>ありがとうございます)

Img_3075

営業運転になってからでも

機会はありましょうけれど

屋根上は観察できるかどうかわからない、

と一言漏らしたところ、

続きを読む "Kさんからの画像"

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

追記

いくつかお便りいただきました。ありがとうございます。

  

1)大和高田のフェンスのパネルデザインについて

あれは「清流の鮎」モチーフだそうです。成る程。

 

2)琴電21、22

すみません、先に記述した内容は逆でした。お詫びします

(板への刻印は正しく22>飾り窓の名残あり、21>窓上埋め込み、で

 ブログでの記述だけ錯誤しておりました)。

続きを読む "追記"

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

ペーブフェンスその99(大和高田・魚)

Yamatotakada 和歌山の万葉ラッピングを

追いかけた折に

近鉄大和高田駅前にて。

明らかにサカナのパネルデザインですが

ここってサカナで有名でしたっけ?

続きを読む "ペーブフェンスその99(大和高田・魚)"

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

千慮一失

望んでそうなったわけではないので

時間を取られることは仕方なく

それゆえに

7/4には本当に何も出せていない可能性が

かなり高くなってきました。

申し訳ありません。

続きを読む "千慮一失"

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

さらに知らないほうがラクな話

石垣は、キットのままで妥協しよう、

というアタマになりかけておりましたが

こんどは

瓦のことについて

調べなきゃいいのに、つい見てしまったら。

 

本瓦葺きではあるものの

玉縁式の、一般的な本瓦に比べ

なにやら、1/144キットの表現は

目地部が強調されすぎで

さながら紐丸瓦か江戸丸瓦のように見える、と。

 

GM製「むしこ造り」の屋根瓦表現は

かなり深い考証を行ったであろうことを、いまさら

改めて思い知ることとなります。

それに見慣れているだけに

熊本城キットの瓦、若干の違和感があります。

せめて、熊本城も平瓦の継ぎ目ぐらい再現したい

(=彫るのは大変なので、治具か

 等間隔の刃をつけたエッチング板簡易工具で作ろうかな)。

瓦の漆喰目地は

熊本城の(復元されている現状の)写真をあれこれ見ると

どうも、

施工した職人か職場かのクセというか流儀なのか、

それともそもそも別の造りなのかは知りませんが、

盛り上げがほとんど無いほど、真っ直ぐに見えるものと

1/144キットのような、かなり漆喰を盛った箇所とが

混在している様子。

続きを読む "さらに知らないほうがラクな話"

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

情報は工作のあとでやってくる

Rimg1623 出入口部分のベースは

石垣の表現が省略されているのですが

ここも我流で彫りこんでしまいました。

隠れる箇所といえば他に

Rimg1624  ここも彫刻されていない箇所を

彫ってみました。

スジには水性マーカーのグレーを入れてみた状態

(このまま塗装すると、あとから水性インクがにじみ出し

 独特の風合いになりますが、失敗したら一からやり直し

 となるので、お勧めしません)

まだこれから、石のスキマを部分的に彫り広げたり

やることはたくさんあっても

Rimg1625 こんな具合に

隠れる箇所が多いので

実に無駄な、

自己満足の骨頂であります。

それも、

自分ではまだ満足できていない(表現の技術力が致命的に不足)

というので始末に悪いです。

さて、

続きを読む "情報は工作のあとでやってくる"

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

露光オーバー

まず、出先で

ついでというにはかなりの遠回りをして

十和田7200/7300が動いているはずなので

屋根上を観察せんとしたら

Img_2740

最悪のミス「間違えて

マニュアル設定にしていて露光オーバー」。

まっしろけだし、ブレてるし、参考にもなりもしない。

こやつらは4回目の失敗…めぐり合わせ悪いなぁ。

また機会あらば狙いに行きたいものです。

続きを読む "露光オーバー"

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

退役後

Kiriha 一秒が

ほんの少しだけ

長く思える空間。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »