« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

大釈迦の廃車体の小変化

Daisyaka22x201005 なにやら

黄色の窓フチがつきました。

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

グランビーの語源を知らぬまま

日鉱尻屋崎とか

尾去沢の鉱車は

大館製作所の製品だったと思いますが

うかつにも

そこが盛業中とは思っていなかったので

Oodateseiskausyo

続きを読む "グランビーの語源を知らぬまま"

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

追跡は間々ならず

ラッキーピエロを目指していった道すがら

Singlearm79 早起き?して

機関車を見てみたり、

最近できた

「駅前にあるビルの6階の博物館」

を眺めてみたりしたのですが、

  

かねてより気になっていたことを

少しだけ実地調査。

続きを読む "追跡は間々ならず"

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

隔靴掻痒

小天守の石垣だけは

内外とも掘り込みを終えて、

やめておけばいいのに

「ちょっとスエード調スプレーを吹いてみよう」

勢いにかませて塗ってみた結果、

Rimg1590  

撃沈。

続きを読む "隔靴掻痒"

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

抵抗撤去

仙台で見られる、機器更新かなにかで

701系の屋根上抵抗器だかの撤去ですが

秋田車も波及。

Kumoha701_35 空気碍管?も消えて

その台座2箇所が

まるで「模型のパーツを抜いたあと」のように。

続きを読む "抵抗撤去"

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

転落防止柵

ペーブフェンスとは呼べない、目的が確固とした

崖道から落ちないようにするための

転落防止柵です。

ガードパイプとも呼べません。

なぜなら、

続きを読む "転落防止柵"

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

ペーブフェンスその98かも(森岳)

Moritake1 波状のものは

いくつか撮影済みですが

これはパネルが分割できるタイプで

波が細かい?ので一応、別カウントにしました。

続きを読む "ペーブフェンスその98かも(森岳)"

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

ペーブフェンスその97

Animaeda これは

森岳から阿仁前田に抜ける道すがら

信号待ちしていたら側道にあったもの。

レインボーアーチの表現なのか?

ともかくも、細いパイプ材での装飾もあるのは

珍しいです。

続きを読む "ペーブフェンスその97"

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

ペーブフェンスその96あたり

Akitakoh これも秋田港付近。

小樽のN文字タイプなどに類似ですが

山の形状?のように線対称配置。

続きを読む "ペーブフェンスその96あたり"

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

ペーブフェンスその95ぐらい

Tuchizaki これは調布市などで見られる菱形に

似ていますが、斜線が少ないもの。

続きを読む "ペーブフェンスその95ぐらい"

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

伊那電、散る

仁別森林博物館への道は

以前よりも、舗装が若干は進んでいるとはいえ

途中の砂利のヘアピンカーブが多いことには

閉口しました。

舗装のありがたさをこれほど実感することになろうとは。

当方にとっての「メイン」は、

酒井DLでもボールドウィンでもなく

裏手にある集材機であります。

  

さて、その仁別からの帰りしな、

続きを読む "伊那電、散る"

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

検索

今週は雨模様の予報なので

野良仕事をサボって

「スケッチ週間」であります。

 

特徴的でもあるし

これは形式図くらいあるだろう、と

簡単に思っていた車輌が

手元の雑誌やら書籍やら一通りひっくり返し、

Webで見ても画像が出てこない。

(ほとんどが孫引きと思われる一文だけで済ませている)

これは迂闊だったなぁ…。

これ以外の3種だけでとりあえず進めてみよう、と

相成りました。

続きを読む "検索"

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

本当に痛いときにはサボることさえままならず

いまのところ、手軽に遊べる熊本アイテムは

Kumamotojyo4 LRTぐらいしかなさそうなので

(815系とか、デカール作ったSL人吉なんかは

"街の中心"から離れているので、ひとまず考えない)

いつか並べたいと思いつつ乗せてみました。

 

天守閣とレールは、実際には堀もあるし遠いので

(高松は例外的に、それが特徴でもありますが…)

どうしたって模型的身勝手アレンジ地面になりましょう。

以前、無謀にも

Airfix

空輸できない指定のついた模型を

考え無しに1:144の文字につられ

買ってしまい、国内情景にどう活かすのか?と

未だに悩んでいるコレと同じこと。

 

心象鉄道妄想の模型的空間構築。

ウォルサーズやらファーラーのカタログを見て

夢を広げる

(予算のことは無視しないと、現実的には溜息つくばかり)

のも、密かに楽しみののひとつであります。

続きを読む "本当に痛いときにはサボることさえままならず"

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

先輩に確認を頼まれし

20年以上も前に知り合った方は

知らぬ間に

ある分野では、かなりの有名なモデラーさん

かつ、「実務」にも関わっておられる方に

なっておられました。

 

その方から、メールで

情報をいただいていたのですが

それを実地確認をしてきたときの画像。

  

残念ながら(?)、3ft6inでした。

Fujijyuhiranai

続きを読む "先輩に確認を頼まれし"

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

ペーブフェンスその94だったはず

Ohminato これも古い画像の虫干し。

これまた設置場所からして

ただの山ということではなく

(過去の「岩木山」「山形県」「富士山」などと異なるパネルデザイン)、

続きを読む "ペーブフェンスその94だったはず"

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

ペーブフェンスその93だったと思う

腰痛譚としてはひさしぶりに

わざわざ書かなくてはいけないほど

激痛でございまして、

頼まれて草むしりを一日中、

中腰の姿勢でやってしまったのが

原因であること確実。

 

ゆえ平身低頭にて

遅れます(何かの頼まれ仕事方面)お詫び申し上げます

___ 

Ohataよって古い記録の虫干しを。

これはサカナのパネルデザインですが

続きを読む "ペーブフェンスその93だったと思う"

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »