« 七年退役 | トップページ | 未乗 »

2010年4月 9日 (金)

近年最も贅沢な買い物

かねて告知されてから

長く期待していたものが

ようやく。

小遣いをコツコツためていた分を

一気に散財してしまいました。

Rimg1497 えーっと。

箱がデカイ。

これは想定を大幅に超える大きさ。

なにより、国産ではないことも予想外。

そしてRimg1498

説明書だけで

教科書ほどもある厚み。

1/144だというだけで

航空機やら船舶やらの模型を

作りたくなる症候群で

これは最も高額な買い物となりました。

そしておそらく

完成まで、どんなに急いでも1年以上かかりそうです。

というのは

別に精密工作をするとかいう訳ではなく

「他の作業しながらできること以外は

 1日30分上限」

という掟を自らに課しておりますゆえ。

 

4月になって手元に来たのですが

それから毎日、

立ち上げの待ち時間とか

ちょっとした時間の余裕を見つけては

こなしてきたのが

Rimg1469 石垣の彫り込み。

そのままでは

スライド型ではないので上部の溝が浅く

スミイレしたときに

当方のような不器用人間は

はみ出したり失敗すること確実なので

石垣の輪郭は深くしておきたい、

ただそれだけです。

Rimg1468 一週間かかって

ケガキ針でなぞったのは

まだ、ほんの一部だけ。

ホビージャパンに掲載されているような

すんごい出来栄えには遠く及ばないので、

下手なりに築城ごっこを楽しみたいと思います。

 

愚かにも当方、

1/144「熊本城」の予備を仕入れてしまっております。

もし、数年後に気が向いて

このキットを組みたい!とおっしゃる方がいらっしゃったら

是非お買い求めください(そのうちショッピングカートに入れますが

 多分、一生在庫となりそうな感じです)

なにより先に「なると号」の説明書を仕上げなくては。

|

« 七年退役 | トップページ | 未乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七年退役 | トップページ | 未乗 »