« 痛恨 | トップページ | 鹿島のように »

2010年2月13日 (土)

先進都市

Centramblack 実際に目の当たりにしたとき

表面の塗装光沢感が

高級車に見えて、

黒い編成が気に入っております。

 

 

富山に住む級友は、

学生時代から公言していた通りに

「親子連れなら必ず出向くであろう施設」で仕事をすることになり、

実に、誇りをもって生きていることが

伝わってくるだけに、

 

翻って我が身を思わば何をかや。

 

技術もセンスも資本も何にもないので

ただ惰性で流され行くだけですが

ささやかな、

本当にささやかな、全くくだらない目標のために

もうちょっとの間は、健康で過ごせればと祈るだけ。

|

« 痛恨 | トップページ | 鹿島のように »