« 実車の最近の情報をチェックしていないので | トップページ | ラジオ体操のあと »

2009年12月 6日 (日)

磨き出し板

これは明らかに

カッティングシートなのか

はたまた箔材なのか

ともかく

貼るタイプのものですね。

Ohane25213白いナンバーの個体も

混在している昨今にあって

銀色で残ったのは、どういう基準なのか

浅学ゆえ当方はわかりません。

ただ、

貼り付け位置、ことに横方向については

文字間隔など、あまり気にしていない仕上がり?

に見えます。

 

ということは

模型でもさほど神経質にならずに良いと

逃げる口実に好適(←我が失敗をかくの如く正当化)

|

« 実車の最近の情報をチェックしていないので | トップページ | ラジオ体操のあと »

コメント

弊社の場合は、全て現場の「だいたい」で決定されております。
数字等のメッキ復元に「めっき工房」や「台所用アルミテープ」も試しました、が、失敗した模様ですdownwardright

投稿: 臨鉄運転士 | 2009年12月 6日 (日) 11時52分

バフがけしても難しいですよね、
現役で屋外でバリバリ使われているものとなれば。
お疲れさまです。

電解ニッケルメッキは
当方、どうも梨地になりがちで頓挫。
上手い人が作業すれば、
銀鏡反応のように(←高校化学あたりで出てくる)
キレイにできるのでしょうけれど、
 
「実物」では大きいものゆえ、ムラが出来たり
別のノウハウが必要なのかとも。

投稿: 腰痛もち | 2009年12月 6日 (日) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実車の最近の情報をチェックしていないので | トップページ | ラジオ体操のあと »