« 息抜き | トップページ | 邂逅 »

2009年11月28日 (土)

キリ

φ0.2mmのキリを折ってしまったのは

こやつら。

2103andsangi まだ

磨き仕上げの前。

そして

Abukumaface

機器用変圧器と

交流避雷器は

これから鋳込むとしても、

 

7段碍子は挽物(割りピンで留めるやつ)を

作るべきか思案中です。

|

« 息抜き | トップページ | 邂逅 »

コメント

OER Ver.も鋳込んでるですね

今から楽しみですですが、屋根Rの差異まではさすがに再現しないんですかね?(とプレッシャー!?)

投稿: TOQ電車 | 2009年11月29日 (日) 20時03分

2101/02は
屋根Rが違う部分は
「肩R開始点が高い2103・04用の
 前面を転用」
ということで
車体は4種作ってあります
(2104Fは乗務員扉上隅Rが小さい)
が、ひとまず2種で。
2101初期とか売れないと思いますし
(前面扉と窓枠交換が必須=パーツは板にあり)

投稿: 腰痛もち | 2009年11月29日 (日) 21時25分

う~ん!

 抜かりないといいますか!?、素晴らしいです

 ファンの気持ちをシッカリ掴み、痒い所に手が届く、そんな製品作りに今後も期待です!

投稿: TOQ電車 | 2009年11月30日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 息抜き | トップページ | 邂逅 »