« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

キリ

φ0.2mmのキリを折ってしまったのは

こやつら。

続きを読む "キリ"

| | コメント (3)

2009年11月27日 (金)

息抜き

設定をいじったつもりはないんですが

いつのまにか

ややこしい表示になってしまい

戻すにもようわからん状態ゆえ

このまま参ります。

 

φ0.2キリを

メタル用原型にぶっささった状態で

折ってしまい

なんとかほじくり出すも

今日は続きを施工する気力が持続せず。

続きを読む "息抜き"

| | コメント (2)

2009年11月26日 (木)

”My Favorite Things"

「サウンドオブミュージック」の劇中

早口で歌われるものと異なるバージョン。

タイトルから、曲が即座に浮かんだ方は

   

どこかに出かけることを連想されたことと思います。

 

その土地で

亡き恩師の遺作展?が開催されまして。

その展示の手伝いはできずとも

一瞬だけでも顔を出さねば

沽券に関わるので、強行軍往復の予定。

続きを読む "”My Favorite Things""

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

難産

Abukuma8100face ほったらかしのままだった

鋳造前面用の図、

なんとかここまで描き上げ。

車体側も

裾の前端を直したり

屋根曲げに支障のあった方向幕の修正やら

まだ洗い出しが終わってはいませんが

ひと段落

…と思っていたら

屋根上機器忘れていました;;;;;;;

ので

Abukuma8100syadan1 817用のそれと長さも違うみたいで

まだここから直さねばならず。

機器用変圧器も作らなくては。

いつになったら完成することやら。

 

毎度のことながら仕事が遅くて申し訳ありません(平身低頭)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

夜光を塗る前に

Rimg1094 蓄光材の成分などは

Wikipediaなどで調べていただくとして

攪拌しないと分離がかなり早く

10分放置したらこのように沈殿。

Rimg1095 1分、蛍光灯直下で照射後

消灯した結果。

沈殿している蓄光材部分だけ反応。

ただし、永久に光っているわけではなく

徐々に減退します。

また、

夜光レッド(オレンジにしか見えないですが...)は

かなり目立つのですが

夜光パープル(ホワイト)は

肉眼でもわかりにくいです。

完全暗黒中で、たしかに光を溜めていて

白紫?なことは判るのですが、

いかんせん

夜光レッドの反応に比べると、

思っていたより目立ちません。

夜光グリーン、夜光ブルー、夜光オレンジ(レッドと違うものが準備されている)

も小遣い溜めて買ってみたいところです。

Rimg1099

残念ながら

まだ吹付できないので

(農繁期に溜まった雑務を処理中でございます)

爪楊枝でこすり付けてみたところ

蓄光材の粒が目立ちます。

筆塗りには向いていないようです。

Rimg1098

攪拌したものと並べ

同じく蛍光灯下でしばらく照射し

暗転。

Rimg1097

肉眼だともっと明るさが鮮烈な印象。

夜光パープル(ホワイト)は画像では

まったく判らない...

左端に、前面に夜光レッドを塗ったものを置いてあるのですが

これまた肉眼ではうっすら光っているものが

画像では、言われないと判らない

(ちなみに、暗転直後に撮影しているので、蓄光は最大値に近い)。

___

こんなことして遊んでないで先にするべき仕事を為せ

とご叱正をいただきそうなので

ひとまずこのへんで切り上げます。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »