« CVTで峠道 | トップページ | 残骸 »

2009年10月15日 (木)

前兆

伊予鉄で取材を棒に振った

機材不調の兆し、

Himeji20091010キハ127妻面を確認しに

撮影していた折から

評価測光がうまく作動せず

…怪我の功名とやらで

検査周期の枠が目立って

これはこれでよかったのかどうなのか。

しかし同日、

Nagata20091010 思い入れのある神戸電鉄

屋根上を見ようと

これまた、通い慣れた?跨線橋で

待ったものの

明らかに露出おかしい。

というわけで2日後、

台風に備え、移動予備としていた日に

Nagata20091012新開地に再度戻り

6000を追いかけたものの

この日は、

この1回しか邂逅せず

そのまま鈴蘭台の、しかも車庫の中に

即座に入ってしまって、以後観察できず。

仕方がないので、東二見と十三で屋根観察をして

帰路につきました。

|

« CVTで峠道 | トップページ | 残骸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CVTで峠道 | トップページ | 残骸 »