« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

無駄仕事

817spl6ドア周りだけ

別の銀を吹き重ねたのに

反射角度によって、言われればそんな感じに

見えないことも無くもないかな程度にしか

判らないという

手間の割りに得るものがなく

まして

失敗の要素を増やしただけ。

 

815系の塗装例は、遠目で

眺めていただく程度に隠しておこうかと思います。

あぁ我が塗装の道は遠く遠く激しく険しく、よく転び落ちる…

| | コメント (0)

粗製濫造+急ぎ

比較的、早生品種であるところの「つがる」

収穫を一部で開始。

台風情報に鋭敏になる時期に突入です。

____

さて

ある方面から電話があった折

「来月1日あたりには、

なんらかのカタチをお目に掛けられるかと思います」

なんて口走った災い。

 

817spl 田舎ですから

深夜には塗装作業ができず

模型にかかれる時間は

日没以降ですが、吹き付けは21時ごろまで。

 

当方、塗装は苦手っていうか

実直に申して「ヘタ」であります。

先行頒布した817-1100を組んでいただいている

諸兄の、

公開されている作例記事などのほうが

よほど役立つはずなのですが、

一応は組むのが儀式?なようなので

いつもながら、恥を忍んで下手な塗装をしております。

817spl2とりあえず黒く塗って

スカートと、屋根肩の滑り止め部をマスク。

銀を吹いて、その日は終わり。

あぁ、817spl3 たくさん同じようなものを塗るって難儀です。

なんでこんな面倒な題材を

キットにしたのだろうと自問反省。

817spl4 前面に至っては

コーキングのような箇所も黒だし

817は内側黒で覆うからいいとして

815が

ライトフチが黒、ベース銀、周囲赤。

窓上の黒の上、銀もうすーく残っている。

マスキングゾルを、これほどまで使ったのは

久しぶり ←普段から、塗装仕上がりなんてどうでもいいと思っている…

817spl5

予算の都合、動力は1編成分しか

用意できなかったので

1個だけなら、と面倒な工作

「床下機器を一部スライス」をなんとか行い、

211系用動力に接着。

 

まだドアの質感差を表現していないので

もう1日、吹き付け作業あり。

さて、間に合うのでしょうか1日の締め切り設定に。

最後の最後で

ポカミスやらかす予感もします。

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

本職デザイナーさんからいただいたもの

かつて、どこかに書いたと

思いますが

そもそも台所なる名称を用いているのは、

屋号に無頓着だった当方に

当時の同僚さんが

不動産屋のチラシ的発想から

「モデルハウス」または「モデルルーム」が

いいのでは、という初期案。

紆余曲折というより、昼飯時間に

あーでもない、こーでもないと

一発屋的な発想をしていたので、とりあえず

今回はこれ、と命名していただいたのは

台所だった、そんな始末であります。

 

ゆえ、現在に至るも

一応は税金計算なんやらで届出はしないといけないので

屋号はそのまま継続しておりますが、

要するに基本、無頓着。

  

なのでありますが

さる事情から、なんらかの別名義を考案せよと

いう状況になりまして

アタマをひねるも、

そういうネーミングのセンスは欠落しております当方に

ひねり出せるわけがありません。

 

そうしましたら

本職デザイナーさんが、

なにやらデータを寄越してくれまして。

と開封してみれば

 

ロゴのプレゼン資料だったりします。

これは驚いた…

さすが本職の作だけあって、コンセプトがはっきり見える。

贅沢な悩みですが、この中から1個だけを選ぶのは

至難のことかも。

さて。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

野良仕事余暇

20090823imo たまには

樹木以外の相手を。

といっても

借りている小さな菜園の

自家消費分だけでおしまい。

とても「売る」量も質も作れない。

芋の道は遠く険しい。

虫にくわれ、一部は腐れ発生、

よほど「買ったほうが安い」んですが

いいんです。

 

土に触れるのが何よりのリフレッシュでありますから

田舎人にとっては。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

ペーブフェンスと呼べないシリーズそのいくつか失念

Naebo 下部がブロック塀だったか

記憶が定かではないのですが

道路端にあっても、これはどう考えても

私有地側で、施設もろとものトータルデザインに

組み込まれた感のあるパネル。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

ISO9001

なにがどう凄いのか、もとより

何をどうしたら、どんな認定されるのかが

全く判りませんが

あるものをお願いしている業者さんが

その認証取得をしたのが

昨日だそうで。

 

いや、そんな認証の箔付けより

もっと精度出してエラーを減らしていただきたい。

そう思いながらの袋詰めでございます。

農繁期前に、なんとか全数を袋に入れておきたいのです。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

ペーブフェンスそのいつくか忘れた(木の葉:床丹)

Tokotan1 移動中。

しばらく気にしていなかったはずが、

みたことのないパネルデザインゆえ

反射的に減速してもらった次第で

動体ブレはこの際

気にしていられません。

  

同じ地域は、かような木の葉デザインより

ただの連山三角が多かったのでTokotan2

どちらかが、片方を

駆逐更新中なのかもしれません。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »