« 蜂の采配 | トップページ | ペーブフェンスそのいつくか忘れた(木の葉:床丹) »

2009年7月18日 (土)

ついでに国道を走りつづけ

前項の続き。

Kitaakitashi 積雪地にこのような

連続デザインは

除雪圧などで歪みやすいから

補修など考えると向いていないのですが

雪を経験したことのない設計者さんか、

あるいは

補修用に部材を多く発注してもらいたくて

意図的にこうした設計にしたのかもしれませんし

 

あるいは、積雪に耐える

すごく強度のある材料なのか?

(そうだとしたら衝撃吸収という思想とは違う設計?)

素人たる当方にとっては不思議なことだらけです。

|

« 蜂の采配 | トップページ | ペーブフェンスそのいつくか忘れた(木の葉:床丹) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蜂の采配 | トップページ | ペーブフェンスそのいつくか忘れた(木の葉:床丹) »