« 東照宮的茶色 | トップページ | ようやく実見 »

2009年4月 5日 (日)

幻の車輌??(もちろん違います)

Sbimage059 腰痛のおかげで作図を連続作業できないので

息抜きに

資料読み返しをしておりますが

(記憶力が悪いので、一度みたはずのものでも

 読み返さないとまず忘れる:読み返しても忘れていること多)

電気車の科学1962年をパラパラしていたら

サロ451なる図が2段窓

サロ153>152のように進化した幻の計画図か?!

と一瞬、色めきたったのですが

  

  

   

ステップレスであることなど

気付いた方、さすが。

これがただの誤植(画の挿し間違い)と

いうことを当方がわかるまで5分以上要した次第。Sbimage060

これが挿し間違えられた

もうひとつの図。

 

折りしも未確認飛翔物が大館上空を通過していた頃。

|

« 東照宮的茶色 | トップページ | ようやく実見 »

コメント

 不覚にも一瞬「あっ!」と思ってしまった次第です(^^;)。

 私が小学生だった頃、451系や415系など、交直流車にサロ110、111のような小窓サロがあったら楽しいなと思ってたことが、「実際に計画されてた」と鵜呑みにするところでした(笑)。

 ・・・そんな計画も有る筈も無く(ーー)。

 しかし、そんな自由形を楽しめるのも模型ならでは!?。

 その昔、HOの完成品にサロ110(or111)の新快速色や関西線色があり、そのスマートな雰囲気にしばし釘付けになってたものです。

投稿: 109電車 | 2009年4月 7日 (火) 02時40分

109電車さん:

「回想の旅客車」に、貴賓電車の当初案
=観音開き扉(4枚折戸ではない)の図が
掲載されていたのを前日に読み返していたので、
余計に「こんな話があったんだなー」と
検索メモに入れてしまいそうになりました。

415系の自由形サロは欲しいですね。
…手元に、交直流の3扉近郊電車は一両もないのですが(汗)


投稿: 腰痛もち | 2009年4月 7日 (火) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東照宮的茶色 | トップページ | ようやく実見 »