« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

1次資料由来でも実車と同じとは限らない

Tamadensha0425rain 小雨で

あまり細部を記録できずにいたので

ペーパークラフトやら

キャラクターシールを買ったのですが

某短縮デフォルメの場合は

連結面の貫通扉撤去&貫通路幅拡大は

共用部品で十分な表現ゆえ、当然異なることは良いとして。

ペーパークラフトが1両完結としているので

後部も顔になっている苺電車や玩具電車の絵。

これはアレンジされたと判断が容易なのですが

(しかしペーパークラフトの印刷にあるように

 クーラー上面に模様があるのか未確認

 …俯瞰して観察も、実車はすでに黒く汚れているので不明)

猫電車のペーパークラフトは、なぜか連結面も

正調に「片運」のものになっています。

  

が、その妻板には猫の絵がある…。

これはベースデザイナー提供の原版から転用印刷した

ペーパークラフトであるはずなので、

実車の後部連結面に猫の絵がないのは

実用的に、妻板のものは省略せざるを

得なかったことなのか?

(現車の妻板の外に、猫の絵がないことは確認)

    

と悩みながら関西での私用を済ませ

翌日見たものは

Ariake787a リレーつばめ増結時の兼ね合いなのか

よくわかりませんが

実際には塗りつぶした跡がはっきりわかる

ありあけ赤。でもARIAKEのロゴはそのまま。

さらに、鼻先にエンブレムが見えない編成。Sonic885a

もしかして最近は

先頭飾りは無いのが正規?

と側面を見れば

  

Sonic885n

あれ?

メッキシルバーのSマーク無い…

さてはこれだけミスなのかと思いきや

Kamome885n_2

黄色帯編成も、鳥マークがない…

  

  _____

梅田からの夜行バスで寝つけなかったことと

朝、田野浦埠頭に出かけたら

「初日は8:10出庫」と伺うことができたので

バス代もタクシー代もレンタカー代もケチりまして

「めかり」の公園を

全速力で走って山越えて

試運転列車を3回、

撮影しては抜かされては追いつき、

を繰り返したのでTanoura

  

老体に過酷すぎる運動した後ゆえに

午前中は脳に栄養やら酸素が

足りていなかったはずゆえ

885エンブレムのことは、

夢を見ていただけの話なのかもしれません。

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

310x310mm

Hanshinkintetsu おそらくそのうち

完成品付属ステッカーに

収録されるでしょうから

インレタ起して自分で使う、というのは

今回しないかもしれません

と思いつつ

トレースだけしておいたので

連休前に仕込んでみたり。

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

ようやく実見

先週末、ある方面で非常に著名な方に

お時間をいただき

かつて経験したことのない濃密なツアー

(楽しんでしまって、

 まともに採寸したのは1箇所だけ)

をさせていただき。

 

プラキットは夢の広がりを買う、という言葉に

唸りながら思案する一駒もあり。

で、翌日「本題」の私用を済ませ

空いた時間で

Kiroha182plc ポリカの枠のついた

キロハを見たのは

実は初めてでして

喫煙室窓の枠を採寸(外620x1090)。

これで一通りのサイズ確定ができたので

いざ部品をこしらえようと思います。

   

785502f そして実は

この先頭封じ込めを

じっくり観察したのも

初めてでございました。

乗務員扉を埋めてしまっているのでは

そらわざわざ完成品で出てこない訳ですな…。

前面窓の補強(これもポリカなのか?)の

細い茶色枠が、

ヒビ割れ補修跡にみえてしまうのが少し残念。

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

幻の車輌??(もちろん違います)

Sbimage059 腰痛のおかげで作図を連続作業できないので

息抜きに

資料読み返しをしておりますが

(記憶力が悪いので、一度みたはずのものでも

 読み返さないとまず忘れる:読み返しても忘れていること多)

電気車の科学1962年をパラパラしていたら

サロ451なる図が2段窓

サロ153>152のように進化した幻の計画図か?!

と一瞬、色めきたったのですが

  

  

   

ステップレスであることなど

気付いた方、さすが。

これがただの誤植(画の挿し間違い)と

いうことを当方がわかるまで5分以上要した次第。Sbimage060

これが挿し間違えられた

もうひとつの図。

 

折りしも未確認飛翔物が大館上空を通過していた頃。

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »