« ブリッジレスMark2 | トップページ | キハ58系の再生産に寄せて »

2009年2月 2日 (月)

半流試行錯誤

仕様固定までまだ紆余曲折のある

半流国電というか省電

長柱はほぼなんとかなるものの

リベットあり&張り上げ屋根、というのが

隘路となりまして

 

まずは雨樋ノーマルのものを

帯上リベット凸にしてみました。

でも売れる見込みもなさそうで思案中。

前面は内板窓枠部は板曲げではなく

鋳造の芯材を入れたほうがよさそうかなと。

Kumoha41c

←木造電車の前面は

気にしないでください。

屋根をどうしようかで止まったままなので。

|

« ブリッジレスMark2 | トップページ | キハ58系の再生産に寄せて »

コメント

半流、大いに期待です。
まっすぐじゃない雨樋が難しいところですね。
あの試作品の使用方法が分かり、一人、納得しておりますます。

投稿: pon太 | 2009年2月 2日 (月) 15時24分

半流ですが、側面との接続部は、乗務員扉の前か後ろにされた方が、何より目立ちませんし、折角のステップモールドを傷付けたり削ったりしなくて済みます。でなければ、いっそ乗務員扉の後ろ、箱断面の縦樋とか。

投稿: 川崎住人 | 2009年2月 4日 (水) 23時03分

画像ではわかりにくいかもしれませんが
乗務員扉の脇の縦手すりがあることでも
わかるように
乗務員扉の前端で継いでいます。
縦樋部分までは継ぎ目が目立たない利点がある反面
(10年前に旧阪和を作成したときこの方式に)、
このRの曲げを行う治具にかませると
確実に歪みが大きく出ます。
この歩留まり成績を加味すると、
さらに価格が上がってしまうので、

ユーザー各位に曲げを任せてしまうわけにも
ゆかず、
現在、画像のような方式でのみ検討しております。

投稿: 腰痛もち | 2009年2月 4日 (水) 23時11分

乗務員扉の脇の縦手すりがあることでもわかるように乗務員扉の前端で継いでいます。〉
をを〜〜〜っ!これは期待‘大’で有ります。

縦樋部分までは継ぎ目が目立たない利点がある反面‥‥‥〉
前面曲げは、とても無理そうなので出荷前にお願い致します。おデコのRは独特で難しそうですが何とか削り出ししますので‥‥‥
関西緩行セットなんか期待しちゃいます。張り上げなんかも期待してしまって宜しいんでしょうか?
じっくり、ご納得のいくまでご検討なすってからご出荷下さい。気長にお待ち致します故。

投稿: 川崎住人 | 2009年2月 5日 (木) 10時30分

半流はまともな製品がないので、大いに期待してます。
やはり屋根がネックとなりそうですが・・・

投稿: 109電車 | 2009年2月13日 (金) 03時29分

その節はお世話になりました。難しいことはわかりませんが、半流の製品化、楽しみにしております。現在はベースにすべき製品が存在しませんので、個人的には結構売れるのではないかと想像するのですが、いかがでしょうか。良いニュースを楽しみにお待ちしております。

投稿: 18201 | 2009年2月17日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブリッジレスMark2 | トップページ | キハ58系の再生産に寄せて »