« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月22日 (日)

思い入れは深くないけど山陰特急

境港付近で無謀にも砂浜に乗り入れ

4駆だろうが当然、抜け出せなくなって

近くにいたユンボに引っ張ってもらった10年前とか、

 

山陰の、とある駅近くの宿に入ったら

隣国客向けのポスターが多くて驚いたものの

露天温泉といい、部屋からの線路の眺望といい

最高だった、など

いくつか思い出はあるものの

山陰は、そんなに由縁のある場所でもなく。

 

思い立った夜に「だいせん」で出かけられた時代。

諸兄のように細かく語れる知識は何もなくても

それなりに回数を重ねて見ていただけに

今でも山陰は、全般的に気になる車輌が多いです。

Superokiyane01 そんなわけで

ビード本数から排気管形状から

クーラー位置と数が違う1次を作るべく

洋白板をこしらえてみました。

こんなネタ、需要がないと思うので

個人加工だけを晒しておきます。

以上が 

試験前日になると勉強したくない学生時代のように

催事前締切間際となって版下修正から逃げるように

屋根を工作したじめた顛末、でした。

伊勢電のク、連結面テールについてご教示いただき感謝。

____

Rimg67418 ところで

今週驚いた郵便。

10円切手だらけで

いただいたのですが、

1974年お年玉切手など。

ちょっと勿体無いような

しかし、使わないとさらに勿体無いのか、

うなりつつ開封したことでありました。

| | コメント (2)

2009年2月15日 (日)

汽車と日車と

テールライト掛けがあったりなかったり

乗務員扉の下の凹みが違ったり

これだけのために

車体を作りわけする意味があるのかどうか。

ましてや

車体がほぼ同じなんだけど足回りが異なるがゆえに

ある一箇所が違う関係の兄弟系列を

作りわけする意味があるのかどうか。

 

無駄だなぁと自嘲しながら試作曲げ作業中。

  この文章だけで何の車種を作成したのか判ったあなたは凄いかもしれない。

 ワタクシメは勉強しないと知らないことだらけ&勉強しって判らないことだらけ、、、

| | コメント (1)

2009年2月 3日 (火)

キハ58系の再生産に寄せて

すでによく知られた話だとは思いますが

71yuka1  

ゆふいんの森更新後の

動力車床下と

71yuka2中間車の床下を  

エンジン換装に最適なので

流用できないかと思うものの

 

トレーラーのほうは

ライトONOFFスイッチの孔が必要だったり

シートパーツを止める爪を削る必要があるものの

ほぼ問題なく使えますが

モーターのあるほうが…。

Yoneshiro1 ダイキャストブロックの

モーターがある箇所の幅が

ごくわずか異なるので

キハ58のダイキャストを削らないと転用できない

というのでは、さすがに

「パーツ単体で供給していただいたものを

 販売する」

なんてわけにもいかず。

(そもそも仕入れの相手をしていただけるかどうかさえ不明ですが)

告知された改良再生産品が

モーター部分の幅を、ゆふいんの森のレベルに

詰めているかどうか

非常に興味津々でありますが

多分、ここは手を加えてないだろうなぁ…

  

いちファンとしては

パーツ直販サイトだけでもいいから

ゆふいんの森用の床板ないしモーターカバーを欲しい

と思う次第ですが

なければメタル用にCAD起こそうかと。

 

Yoneshiro2 トレーラーはけっこう

すんなり行くんですけど。

| | コメント (2)

2009年2月 2日 (月)

半流試行錯誤

仕様固定までまだ紆余曲折のある

半流国電というか省電

長柱はほぼなんとかなるものの

リベットあり&張り上げ屋根、というのが

隘路となりまして

 

まずは雨樋ノーマルのものを

帯上リベット凸にしてみました。

でも売れる見込みもなさそうで思案中。

前面は内板窓枠部は板曲げではなく

鋳造の芯材を入れたほうがよさそうかなと。

Kumoha41c

←木造電車の前面は

気にしないでください。

屋根をどうしようかで止まったままなので。

| | コメント (6)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »